Archive for 01霊性

欲望と伝統仏教

1998年6月26日に日蓮宗常圓寺で、同年10月29日に読売新聞社で、(財)全国青少年教化協議会の青少年フォーラム「若者の心と性を考える―援助交際に見る女子中高生の性―」に関わり、その直後に書いた文章です。援助交際の是非をめぐる公開ディベートを行い、否定側に立って論陣を張ったものの、肯定派に負けてしまいましたが、そのことがこの問題の複雑さを物語っています。
———
やっかいなテーマ
 今回の青少年問題フォーラム「若者の心と性を考える」は、まことにやっかいなテーマであった。ブルセラ、援助交際、失楽園・・・、性や欲望をめぐる人々の意識と行動の変化に我々は戸惑いを禁じ得ない。にもかかわらず、この問題の仏教者はどう関わるべきかを問うてみたのである。通常のフォーラムとは異なってディベートセッションを取り入れたり、あえて「援助交際のどこがわるいの」と聴衆を挑発したりもしてみた。現代において伝統仏教が性の最前線に躍り出て何ができるのか、考えてみたかった。以下、この企画の末端に関わった者として感想を述べてみたい。

Read more

アニメと霊性(スピリチュアリティ)

 全国曹洞宗青年会の広報誌『そうせい』2005年11月号に寄稿したものです。私は決してアニメ・ヲタクでもないし、サブカル談義に饒舌な訳ではないのですが、なぜか、こうした原稿依頼が時々きます。もちろんアニメは、決して嫌いではなく、僕のものの考え方のある部分は、アニメに依拠していると言っても過言ではないのですが、、、、

Read more

Thinking Spiritual Education in Japan

Paper for the Panel: Various forms of Spirituality in the World (2)
IAHR 2005 TOKYO

Read more

「スピリチュアリティを生きる」第一弾・全会話

2004年8月にスカパー!216ch (楽天TV ベターライフチャンネル)で「スピリチュアリティを生きる」シリーズ第一弾「スピリチュアリティ・カフェにようこそ」の全会話です。

Read more

「スピリチュアル」語る場、ネットで提供

毎日新聞(2005年1月21日・夕刊)にスピナビの記事が掲載されました。1/4の紙面で喜んでいたら、次の日、ゼミの教え子(毎日の学生記者)のTMレボリューションのインタビューが1/2紙面で掲載、、、、負けた。
20050218-050121.JPG

Read more

現代における宗教者の育成

20041116-P1010003.JPG
2004年11月13日、大正大学で、(財)国際宗教研究所主催の公開シンポジウム「現代における宗教者の育成」が開催された。

Read more

ニューエイジと救済宗教との間

→1999年6月「救済宗教とニューエイジとの間」(「宗教と社会」学会第7回学術大会ワークショップ)での発題です。

Read more

霊性と資格─日本におけるスピリチュアル・ケア・ワーカー養成をめぐって─

「宗教と社会」学会第12回学術大会(大阪大学)での発表。スピリチュアルケアの研修を受けたり、岐阜でレンタカーを借りて千本寺様までお話をうかがいに行きました。

Read more

福来博士記念館

20040920-P1010074.JPG
高山駅から車で10分くらいのところにある公園の茶屋の奥に、福来記念館はある。
20040920-P1010073.JPG
中は思ったより、狭く(20畳くらい)、雑然とパネルが展示されている。
20040920-P1010048.JPG
有名なホープの念写。エクトプラズムでもなければ、博士と心霊とのツーショットでもない。「心霊写真なるものは、実は能力者による一種の念写である」とのこと。