Archive for 2004年1月30日

2004年1月

2004/01/30 Fri  松屋
ファーストフードとB級グルメは違うという信念から、取り上げる必要はないが、ここまで可哀想な牛丼業界の惨状をば見ておく必要から、6、7年ぶりに入店(最後に行ったのは吉野家だったかな)。

豚めし豚汁セットを食す。

凄いネーミングだ。

豚バラを甘辛く煮てご飯にかけたもの。要するに牛丼の味付けの豚版。ほぼ同じような肉が汁にも入っている。
驚いたのは豚汁の具が一人前ずつパックに詰まってて、それをタッパにあけて、豆腐とみそ汁を流し込み、レンジでチン。
松屋って、豚汁を、こーやって、作るんだ。何かビニールから有害なものがしみ出てないかい? 一体、どこでビニール詰めしたんだい? 肉のよりも、そっちが心配になった。

しかし朝8時に食した際、店はほぼ満員。これなら心配ないね。

2004/01/25 Sun  ばんから
酔っぱらった勢いで夜中に食っちまった。
しかも生ニンニクを2かけら絞って入れて、、、、

いや、それだけです。
びっくりガード付近には、当分、近づきません。

2004/01/17 Sat  万豚記 目白店
スピリチュアリティの講義が終わって打ち上げ。その帰りに寄ってしまった。いわゆるチェーン店だ。

食べたのは赤玉担々麺。担々麺の中にトマトが丸ごと1個入っている。前から気になっていたんだが、食すのは初めて。意外にトマトが堅い。ゴリゴリと砕いてスープに溶かして食べる。味の意外性はさほどなく、たぶん、担々麺にトマトを入れたら、こんな感じかなという味。

サービスのライスを入れて完食・完飲。

実はさっきそのことを大学のエレベーターで話していたら、他学科の先生が「それは紅虎餃子房系ですよね」とスバリ指摘。これは、とっても意外だった、、、

2004/01/15 Thu  この一週間
合宿やら、新年会やら、結婚式やらで忙しくって、一週間ご無沙汰でした。この一週間で食べたラーメン。

1.空海(参宮橋)
2.ふくちゃん(水道橋)
3.マスマス屋(池袋)

空海は参宮橋のカルビ館という本格韓国料理の店の後に行ったんで、正直な話、胃にこたえた。それしか印象にない。

ふくちゃんは、言わずと知れた東京における博多ラーメンの老舗。トッピング入れ放題。昔は博多ラーメンと言ったら、ふくちゃんだった。ふくちゃんを食べに築地まで行ったもんだ。
でも今は寄せ来る豚骨ラーメンを前に苦戦を強いられている。僕が行った時も客は数名。トッピングのコーンは冷凍を解凍したもの。芥子明太子はジャムみたいな感じでプチプチ感はゼロ。替え玉を注文しても、一人しかいない店員は、悠然と餃子の肉入れをしている。

マスマス屋は池袋の比較的新しい店。「□」に「/」で「マス」と読ませる。僕が食べたのは辛みそつけ麺。担々麺のつけ麺と言った方がいいかな。最後にサービスのライスを汁に入れて頂きました。

2004/01/07 Wed  B級グルメ的ドライブ
今日、娘を車に乗っけて大学まで行った。
途中、やまや、SARI、肉のハナマサなんかでB級な買い物をして、どっかでラーメンでもと思いながら車を走らせた。

肉のハナマサでふと気がついた。
隣のカルネ・ステーションが暗い。カルネ・ステーションとは肉のハナマサ直営の焼肉食べ放題の店。3千円もだせば、焼肉、点心、カレー食い放題、ビール・酒・ワインなんか飲み放題という店だ。凍り付いた牛タンをぼうぼうと焼きながら、安ワインをガブガブ飲むという実にプロレタリアな店だ。

それが閉店となっていた。理由は言うまい。アメリカ産のせいだ。

もう一つ。

やっぱ二郎かなと、東池袋店に向かい、車を置くところを探していたが、どうも店内が寂しい。よく見ると客は2、3名しかいない。さらによく見ると隣に、、、、

大勝軒南池袋店。

滝野川大勝軒の店長が池袋に店を新規オープンさせたとは聞いていたが、二郎の隣とは。二郎東池袋店は開店時から時々行っていたし、滝野川大勝軒は、松崎先生とラーメンオフ会もしたことのある店。それが、こんな形で競合しあうとは。

複雑な気持ちで、どちらにも寄らず家路についた。

2004/01/06 Tue  梅もと
雑司ヶ谷にあって、かつては営業時間4時間ということから、ラーメン本で「敷居が高い」と評された店。今は夜までやってるけどね。
5日から「25周年記念」でカレーつけめんを一日20食・時間限定で出している。みると極太麺でうまそう。ただ、麺が600グラム。ピンとこない人に言いますと、通常、ラーメン一杯の麺の重さは150グラム前後。600グラムってことは4杯分の麺に相当する。
ちょっとびびって通常の「つけめん大盛り」、麺300グラム。(ちなみに麺は150グラムから1050グラムまで無料で増加できる・・・)

相変わらず麺が細いのぅ。細い=麺の表面積が大きくて汁がすぐに冷たくなるわい。ここはスープの追加ができないから、なんとなーく寒いまんまの食後感が悲しい。
ほら、日本そばだって最後はそば湯をもらうじゃん。そこで得られる満足感は無視できない。ウチの娘なんか、つゆのそば湯割りを飲むためにそばを食ってるくらいだ。

だったらつけ麺じゃなくて、ラーメン頼めよというオヤジの怒号が聞こえてきそうだが、今度は「つけ麺、極太で頂戴」コールをしてみよう。

2004/01/03 Sat  Na味 池袋店
明日からスキー合宿に一人でいく娘の壮行会に、娘の好物であるところ「もんじゃ」を食いに行く。といっても行きつけの目白駅前の一番星が休みなので、Yahooグルメで探したNa味なる店に、、、

Yahooグルメで検索するとNa味は池袋に「お好み焼きNa味」「Na味」「Na味(ナミ)」と3軒ある。住所も、ビル名が書いてあったり、なっかたり、フロアーが違ったりと微妙に表記が違うが、行ってみると皆同じ店。そうか、こうすると1店舗でも3店舗分のヒット数が獲得できるのか。考えたな、Na味め。

娘の大好物「明太チーズもちもんじゃ」、それとNa味天(お好み焼き)、野菜もんじゃ+ベビスタラーメンを食べる。全てに山芋が入っているのが特徴ね。女性同士やカップルが多い。
で、美味いかどうかは、まぁ、問うまい。もうちょっとで、帰りがけに、口直しに屯ちんに入りそうになったが、行列だったんでやめたといた、、、やっぱ近所の一番星のレベルの高さを痛感した夜でした。

2004/01/02 Fri  光麺
あけましておめでとう。
今年もB級グルメの調査・研究に精進します。
ってことで光麺に並んで食ってきました。正月から。
しかし、この店、何でいつでも行列なんでしょうかねぇ。

(1)家族連れが多い。
 俺も妻子連れだったんで他人のこと言えんが、
 4人家族が平気で麺を取り分けてねちねち食っている。
(2)デザートがネック。
 ラーメン食った後にほとんどの客が悠然と、
 プリンや杏仁豆腐を注文している。
(3)手際が悪い。
 今日だけかもしれないが、
 ある店員が少なくとも5分間、
 壊れかけたミキサーをいじくってた。
 店員同士が帰省についてくっちゃべってた。

つまり回転が悪いんだな、光麺は。それで行列になっている。年度末の理不尽な道路工事で渋滞がおこっているようなもんだ。熟成光麺を替え玉(半玉)とスープ追加で食ったけど、はっきり言って、半径10メートル以内にある無敵家、ばんから、玄武とどこが違うんだろうって感じだ。

新年早々辛口御免。

●ご意見・感想は掲示板まで。