Archive for 2004年7月25日

2004年7月

2004/07/25 Sun  怒濤の一週間
連日、午前中から複数の会議、打ち合わせ、卒論指導などが折り重なりながら何本も入っている。学生を釜山や秩父の合宿に連れて行くんで、旅行会社や宿と打ち合わせをする。連日、飲み会がある。

20日は大阪や。7:01ののぞみに乗っかって、朝10時からなんばの地下の喫茶で打ち合わせ、11時からヨネヤ商会で串あげを食べながら、打ち合わせの続き。ソース二度漬け禁止というアレだ。その後、ビデオ編集のシナリオ作りをやって、十三(じゅうそう)の焼き鳥「串徳」で乾杯。トリスバーで老バーテンダーがバイトを叱責するのを見つつ、ハイボールとテキーラを飲み、最終ののぞみで東京へ。

21日は夏休みに入った子ども連れて9:25から2コマ続きの講義。ワークショップ形式のゼミなんで、娘も楽しんでいたみたい。最後はcavaで乾杯。その後、学科会議など3本のミーティングを経て、夜は中華楼で壮行会&歓送迎会。幹事をつとめる。不覚にも帰りに万豚紀で担々麺を食っちまった、、、、

22日は午前中から改組がらみの2本のミーティング。午後は霞ヶ関で、来年3月に開かれる国際会議のエクスカーションの会議。大学に戻って来年度から設置される部署の会議。夜はその研修(という名の飲み会)。池袋西口にある上方料理の「贔屓屋」。もちろん、その後は●学部長先生らとホテルのバーで二次会。またもやテキーラを飲む。ボーイが間違えて甘ったるいカクテルを持ってきたので怒る。さらに不覚にも教務課の職員とエルビス。

23日は2時から卒論指導会。夏休み前なんで徹底的に指導する。その後、ディープ池袋北口のタイ料理で打ち上げ。

24日は1時から6時半までシンポジウム「現代社会の鏡としての宗教」の司会をつとめる。テキパキと采配をふるったつもりだったけど、「余韻のない進行」との酷評を受ける。華興で懇親会。帰り際、自慢の餃子を二人前お土産に包んでもらったら、おまけに一人前サービス。妻と三人前を平らげる。

こんな日々だ。

2004/07/18 Sun  仙台にて
大学の出張セミナーで、行ってきました仙台に。実ははじめてなんだよなぁ、、、

駅を出て最初に目についたのが「牛タン通り」「寿司通り」なるもの。いかにも観光客目当てのにわか作りが嘘くさい感じ。寿司はわかるけど、何で牛タンなんだよ。何で牛本体じゃなくて、タンなんだよ。
ってつっこみをいれつつ、一回り。やっぱ嘘くさいぞ、、、駅の地下に降りて、いろいろ回ったけど、結局、迷った挙句、「月浜」なる店に。そこで迷った末に「月浜特製 冷麺」なるものを頼む。盛岡冷麺は知っているけど、、、

まぁ、普通の冷麺。シロップ漬けのフルーツを残す。

セミナーが終わって、教職員5名と「牛タン通り」に。どこも一杯だ。6掛けのテーブルの空いている店を見つけて入るが、メニューは牛タンしかない。タレと塩を3人前ずつ注文。生ビールを2杯。さすがに牛タンだけじゃもたないので、ここでお開き。

帰りの新幹線に乗り込む際に、ほやの干物、牡蠣の薫製、帆立の干物を買い込み、一の蔵を飲む。ココが一番、充実したB級グルメだった。

2004/07/11 Sun  Chemins&じゃんがらラーメン
非常勤先の懇親会というのに行ってきた。
主催は慶應の哲学・倫理学専攻で、場所は乃木坂のシュマンというフランス料理。かなり小洒落た雰囲気じゃないかと、びびっていたけど、意外にカジュアルで驚いた。
最長老が団塊の世代ということで、平均年齢も若く、ノーネクタイが半分以上。飯も美味くて、よかった、よかった、、、

ただ、楽しく話し込んじゃって、あまり食べなかったせいか、帰りに小腹が減ったので、原宿のじゃんがらに。仏飯の後にラーメンだよ。じゃんがらは10年ぶりかな。夜の9時過ぎ、行列。

食べたのは「じゃんがら」+替え玉。こんなんだったのかなぁ、、、10年前に秋葉原や原宿で食った時は感動したんだけどね。この10年で斯界は大きく前進したからな。確か九州出身の大学生だか、バイト仲間が始めた店だよな、じゃんがらって。

ちょっと精進を怠ったんじゃないかな。

2004/07/08 Thu  炭火焼肉JIJIMI
西巣鴨の駅ビル2階にある焼き肉屋。今は炙り屋とかナントカいう店名に変更していたと思う。まぁ、どうでもいいことだ。

大学院時代の友人が仕事で訪ねてきたので、一緒に昼飯を食った。この店、なんか入りづらくて、入ったのは3回目。営業中と看板が出ていたが、11時に入店すると、「開店は11:30です」と告げられた。

店内で涼んでいていいというので、「そんならビール」ということでナムル盛り合わせと中ジョッキ。そんでもって11:30にテグタンを注文。友人はカルビ定食。味は、、、まぁ、普通。冷たいお茶が嬉しいね。キムチお代わりもありがたい。マッコリもおいてあった。1パック800円。今度は夜に飲みに来てみるか。

2004/07/06 Tue  タコス・デル・アミーゴ
原宿にある大衆的メキシコ料理。今年卒業した舞さんの蛇味線ライブに行った帰りに寄った。
テキーラの無料サービスが、いい。娘がケーキを持ち込んで食べているのを見逃してくれるのが嬉しい。店のあんちゃんが、客にため口が実にアミーゴだ。

サングリアを飲みながら、チリコン、ナチョス、ゴッコモーレ、肉のトルティーヤ巻きなどを食べる。一品600円くらいで、かなり安い。2003年夏にメキシコに行ったのを思い出して、懐かしくなって、テキーラをトマトジュースで割ったのを作ってもらって飲む。あの時は、毎晩、よく飲んだよな。そういやぁ、明け方の4時にトルティーヤの屋台で最後のメキシコ食で名残を惜しんだっけ。

話は、この店に戻る。タコス・デル・アミーゴは昔、サンシャイン通りにもあった。今はなくなって、古着屋かなんかになっている。昼間から酔っぱらえる良い店だったのに。この原宿店しかないのかしら?

2004/07/05 Mon  担々麺@華興
昼に頼んだ華興の出前弁当、、、遅れること30分。
しかも出前のあんちゃんが、途中、一個落っことして、人数分足りなくなったので、後刻、文句を言いつつ、できることなら金を払わなくてもいいんじゃないか位の気構えで店に入る。

入るなり、店のおばちゃんが、、、
「あらー、先生、髪の毛どうしちゃったの? でも榎木孝明そっくりねぇ」「声が似てるわ、、、、やっぱ骨格かしらねぇ」
てな感じで先制攻撃をくらって、仕方なく椅子に座る。

で、しょうがなく担々麺を頼む。

「こないだの弁当の支払いなんだけ、、、」と切り出すと、奥からおやじさんが「いやぁー悪かたねぇ」。おばちゃんが「一個足んない分はお金いいや」。

あったり前だろーが、、、と思いつつ、担々麺登場。麺をすすりながら、領収証のやりとりをしているうちに、段々怒りも冷めてきて、半ライス注文。残った汁に飯をぶち込んで食う。

予定外のラーメン・ライスに、たぷんたぷんの胃を抱えてよろめきつつ大学に戻ったのさ。

●ご意見・感想は掲示板まで。

参考文献一覧を作ろう

資料がないとか、参考文献が見つからないとか、、、、もう言わせない。

Read more