Archive for 2004年8月31日

2004年8月

20040823-P1010085.JPG
いますぐ、ヘジャンクックが食べたい!
(写真は昨年11月、ソウルの鍾路の清進屋にて)

Read more

吉本隆明氏に聞く(1)〜(4)

【宗教・こころ】吉本隆明氏に聞く(1)弓山達也氏と対談
[1995年09月05日・07日・11日・12日 東京夕刊]
——————–

Read more

[05教育]の主な内容

■エッセー
体験型講義における自己実現―教員がお喋りをやめれば学生は自ら学ぶ
大学は青少年育成と地域振興のセンターたれ!
■論文
自己実現の〈学び〉をどう構築するか―プロジェクト型講義の実践

体験型講義における自己実現―教員がお喋りをやめれば学生は自ら学ぶ

→2001年度の私大連の大学問題研修の事前提出レジュメです。一般にFDは嫌々出る人が多いのですが、僕としては楽しい2泊3日だった。
キーワード:体験型講義、自己実現
——————–

Read more

大学は青少年育成と地域振興のセンターたれ!

→2001年度の私大連の大学問題研修の総括文です。最後の全体総括で「興味ある提案」とのお褒めのコメントを主催者からいただきました。
——————–

Read more

自己実現の〈学び〉をどう構築するか―プロジェクト型講義の実践

→任期制特任専任講師として教えはじめ、折しも大学のFD関係の会議が始まり、自らも講義スタイルの見直しを迫られました。そのような時に双方向じゃないんだ!というコンセプトをしたためたものです。『大学時報』(274号、2000年9月号)所収。
——————–

Read more

ニューエイジと救済宗教との間

→1999年6月「救済宗教とニューエイジとの間」(「宗教と社会」学会第7回学術大会ワークショップ)での発題です。

Read more

社会実践コース←ここをクリック

2003年度に大正大学人間学部に新設されたコース

[03癒し・自分探し]の主な内容

魂の渇きを癒す仏教―豊かな水脈から何を見つけだせるか
若者と仏教―青少年問題フォーラムを終えて
癒しを求める自分探し世代の行方
癒しを求める心と体

オウム真理教における体験談の変遷とその意味

→1996年6月16日、「宗教と社会」学会ワークショップ《「宗教」としてのオウム真理教》の発表原稿です。
——————–

Read more