Archive for 2005年10月30日

2005年10月

20051011-P1010021.JPG
本邦画像初公開!
この飲み方については10月6日を見よ!

Read more

人間探究〈スピリチュアリティ〉受講者ブログ一覧

Rentablog
The course of life ☆
おっはよ−!sun☆
少年蹴球
純情・不器用人間
へたれガッパ
C級大学生講座
★僕らがいた★
目指せッ!みんなで笑顔☆★☆
simple
それ行け!愚鈍★凡人人生
☆SAKURA☆
万華鏡
〜state of emergency〜
演人―engine―
BOOW NAVI
エンタメ!BABACO entertainment
お気に召すまま 気の向くまま
浅香凪沙の見える丘
KSS〜人生の迷い子〜
飄々日記

仏教文化学会

■11月19日(土)午後1時から(大正大学1号館2階)
■テーマ「救い」
■基調講演
 大下大圓(高野山大学客員教授)「救い―仏教のスピリチュアリティ」
■シンポジウム「救い―今、仏教に問われているもの」
パネリスト   大下大圓(高野山大学客員教授)
        塩入法道(大正大学助教授)
        戸松義晴(浄土宗総合研究所専任研究員)
コーディネータ 弓山達也(大正大学助教授)

Read more

【トラバ大会】人間探究(スピリチュアリティ)

人間探究(現代人とスピリチュアリティ)の受講生集まれ!

勝利宣言

本日、当面の目標である体脂肪10%台、内臓脂肪9を達成したことを満天下に報告する!

Read more

イベント情報

来る10月19日(水)午後1時より、大正大学大学院仏教学専攻院生会主催で、お話しさせてもらいます。
場所:巣鴨校舎1号館2階大会議室
タイトル:仏教のスピリチュアリティ―現代における伝統仏教のあり方

マニュアル

講義が始まって2週間目である。
学生もそうかもしれないが、教員も結構、身体と頭が講義モードになれるのに時間がかかる。
講義は全て、学生のグループ活動・発表を中心に組み立てられている。こうした方式は10年ほど前に気づいて、僕の中では当たり前になっている。
グループ活動といっても、教師も大変だ。最初は暗中模索だった。やがてノウハウが蓄積されて、学生に配布するマニュアルめいたものもできてきた。
任期制の専任講師になった頃(90年代末)、教授法に関する本を読んだり、他の教員と意見交換したりすると、こうしたマニュアルがあると効果があがるという。確かに学生もマニュアルがあると、ある程度、きちんとやる。
ただ、、、最近感じることは、マニュアルがあると、学生がマニュアル以上のことをやらないということだ。マニュアルの項目を一個一個バラバラとこなし、マニュアルを通して目指されているものに、なかなか到達しない。
例えば、このように発表してみようマニュアルを示すと、確かに参考文献を読む学生、ネット検索をする学生などが選出され、それなりの発表になる。しかしそこ止まり。他のツールを探るとか、マニュアルにないような工夫をしてみようとかということがない。マニュアルの各項目が断片的にこなされて、統一感というか、高まっていく感じがない。
僕としては、当然物足りない。だがマニュアルがないと、こちらの意図・指示が伝わらなくなっているのも事実だ。本当に伝わらない。
何だかネガティブだなぁ。

デパ地下マグロ解体

学生から「先生、この間テレビでてましたね」と言われた。
さて最近、何か取材受けたっけ?と思いきや、学生は「デパ地下の、、、」と。

Read more

2005年9月

B級グルメではなく、ダイエット日記ね。

Read more

スピナビ一周年記念全面リニューアル

下のようにスピナビが全面リニューアル。
まずは写真をクリックください・
20051002-WS000008.JPG