Archive for 2005年11月13日

心の笙フォーラム

大学の企画「東儀秀樹トーク&ライブ〈心の笙〉フォーラム」で宇都宮に行ってきました。
1000人定員の会場に1500人の申し込みがあったそうな。当日来場も800人ほど。こんな大勢の前で喋るのは初めてだ(前日の研究会では僕の聴衆は10名)。トークのテーマは「生きる―現代の息ぬく」で、僕の役どころは70年代から今日に至るまでの主な世代論(団塊の世代、自分探し世代、摩擦回避世代、まったり世代など)を紹介し、現在の「生きづらさ」「息つまり」を確認すること。詳細は後日報告なり、出版なりするとして、とても良い経験になった。
一つはこれまでやってきた「自分探し」の動向を70年代から現在までの流れの中に位置づけられたこと。こんな機会を頂かない限り、実はあまり考えることはなかった。
もう一つは、今回初めて広告会社や放送作家・舞台監督という方々とお仕事したのだが、ふーんこういう業界なんだなということがわかった。自分自身の仕事の発注・受注に役に立つ体験だった。
最後に東儀さんは噂通り(実は東儀さんは本学の客員教授でもある)、とってもいい人ってことがわかった。最初の写真は企画終了後の登壇者の記念撮影。この後、サインなどももらい。何度か握手を交わした。今度、じっくりお話ししたいものだ。

大食い

久々に「大食い王史上最強戦」を見た。本当に偶然だったが、白田君に赤坂さんという懐かしい顔を拝むことができた。何年か前にブームだったんですよね。一時は同じ日に違う局で3本の「大食い」番組をやっていたなぁ。
実は僕もかつては大食いに自信があった。といっても20歳前後だけどね。ピザのシェーキーズなら30〜40ピースが標準で、50〜60ピースはいったかな。今もあるのか池袋の蔵王というトースト食べ放題喫茶では、まず一斤食べてから友人と大食いを競い合ったっけ。店員が嫌がらせでトーストを焼かずに持ってくると試合終了。
しかし餃子60個で敗北を喫した。江古田にミスター餃子という、60個食べれば無料という店があった。10分程度で40〜50個いったんで、なんだこんなもんと思っていたら、そこからが一切食べられない。正確に言うと、餃子だけが胃袋に収まらない。飯やラーメンなら入るけど、餃子だけは見たくもない状態となってリタイア。
今でも食べ放題の店を見ると、血湧き肉躍る。

三往復

この10日間で関西・四国を三往復した。
昔と比べ交通手段が良くなったとはいえ、けっこうこたえた。フィールドワーカーなので、旅慣れた方だと思うが、今さらながら気がついたことを列挙。
(1)荷物は少なく
 学者は、いつも本やらパソコンやらを持ち歩く習性がある。
 それらがないと手足がもがれた気さえする。
 今は四国でも宅急便は翌日着。今回も利用したが、だんぜん楽。
(2)風呂にこだわれ
 泊まった場所のそばに村営の温泉があった。嬉しいことにサウナつき。
 やっぱ、風呂で手足を伸ばすのが疲れをとるのに一番。
(3)列車内で飲み食いするな
 これが一番の収穫。
 どうも遠距離だと不必要に飲み食いしてしまう。
 一番まずいパターンは、発車間際まで、駅周辺で飲食。
 で、酒類とおつまみを買い込んで乗車。途中、買い足し。
 今回、急いで乗車して、なおかつ車内販売が全くダメだった。
 (なんで新幹線はアサヒスーパードライ独占状態なんだ?)
 そこで夕飯時に一切飲まず食わずだった。
 下車直後、なんと清々しい気分だったことよ!
 いつもなら満腹感と疲労感に苛まされるところだった。
今後は、これでいこう!!

学祭

数時間だけだが、学祭に滞在した。
何でも、今年からアルコール販売が禁止だそうな。おまけに展示を出しているサークルは屋台などの出店も許されなくなったとか。さらには、銀杏並木から屋台は撤去されて、キャンパスの一角に追いやられていた。屋台をメインに持ってこいとか、アルコールを売れとかとは言うまい。しかし学祭実だが、当局だかの方針かもしれないが、、、、
学生のパワーを封じ込めて、どうすんねん。
ゼミ(テーマ研)生の約束もあるので、一巡する。

Read more

これが松葉総本店の串カツだ

阪神からJR大阪に抜ける新梅田食道街にある立ち飲み屋。ソース2度付けお断りの串あげ屋だ。目の前にある大箱から好きなものを勝手にとる。ちなみに左から蓮根、エビ、牛肉で、だいたい100円〜150円。キャベツは食べ放題。
大箱の串あげを定期的に店員が触って、冷えているものは再びフライアーに投入されているようだった。
客が勝手に串あげを取るので、どうやってお勘定をするのかと思いきや、どうやら串の形状によって区別しているようだ。僕は初心者なので、牛串がどれだかわからず、店員に注文すると、彼は串あげをギュッと握って、「これ」と指し示してくれた。「ギュッ」がいいね。
串あげの他に湯豆腐もあった。けっこう、こうれを注文している客も多い。僕は、ビールを飲んだ後に、ウィスキー水割りを注文。するとジョッキで登場。7、8種類の串あげを一通り食べ1600円程度。安い!