Archive for 2006年3月11日

自分探しの現在

真宗大谷派の機関誌『教化研究』(136号)に載せるコラムを書いた。珍しく締切を守った。常にかくありたいものだ。
——

Read more

金原義明さん

相変わらず忙しい。
よく冗談を言うんだが、仕事を終わらせるべく事務棟を一回りすると、終わらせた仕事以上の課題を貰ってかえってくる、、、
そんな感じだ。
本来、今抱えている編著のフィニッシュにかかりたいのだが、いろいろと細々とした用事や物書きや調整に時間を奪われる。実は本日は友人の金原義明さんの講演が昭和女子大であって、久しぶりに会いたいと思っていたが、それもかなわなくなった。金原さんは世界のいろんなコミューンを研究している人で、『コミュニティ』(明鏡舎、2005)という著書もある。
この本、単なるコミューン探訪記に終わらず、テーマが設けられ、コミューンの成立条件や内部の葛藤が生き生きと描かれている良書だ。今関わっている大学のNCC(ネクスト・コミュニティ・コース)でも推薦書としたい。

アクセス順位が「やせバラ」に

知らないうちにやせっぽちのバラードに抜かれていた!
まさかあいつに、、、か? ヒッキー気味だから、家で何か操作してんじゃないだろうーな!
しまった! リンクはってんじゃ、あいつを利するばかりか、、、

銀座いらか

大学の委員会の懇談会と教職員懇親会が続く。懇談会は池袋メトロポリタンプラザ店で、しゃぶしゃぶを食す。勧め上手のK山先生の斜め前に座ったこともあり、日本酒をしこたま飲む。二次会にもいったようだ。
大学の教職員懇親会はパレスホテルで。今年は立食ではなく座っていると料理が出てくるようだが、注ぎ回ったり、回られたりと、最後は立食のような感じになる。喧噪の中で福引きで「学長補佐賞」が当たったことが告げられた。HOYA製の見事な(保証書なども付いている)写真立てだった。

オリンパス製品の無償交換

時々、新聞の片隅に電化製品の不具合が発見されて無償で交換する旨の告知が載っているが、はじめて、そんな製品をつかまされた。
オリンパス ボイストレック V-50
このICレコーダー、以前にもWin-meとの相性が悪いと、アップデートソフトが配布されたが、今回は時計機能がヘンみたいで、無償交換だ。

学士会館から「さぼうる」へ

評議員・研究員をつとめる財団法人国際宗教研究所の評議員会に出席。場所はいつもの学士会館。学士会館とは、名前の通り学士様の会館なんだが、会員になれるのは、そんじゅそこらの学士ぢゃだめで、東大の学士様オンリーだ。
10年くらい前までは碁会所やビリヤード場があって、受付に記帳台なんかもあり、ホント会員制の施設だったが、今はホテルに近づきつつある。その時分は食事も基本的にコースしかなくて、それも千円台からあるのは嬉しいが、まぁ、メンチカツ定食みたいなものを、うやうやしくナイフとフォークで食べる。もちろんみそ汁とかライスとかいう選択肢は学士様にはなく、ポタージュスープにはじまり、パン、コーヒー、そして極めつけは脱脂粉乳でつくったんじゃないかと思われるバニラアイスがつく。これらも今ではずいぶん改善され、和食も中華も選べるようになったようだ。
いつも「学士会館飯」とか言って、バカにしながら食べるの、結構楽しかったんだがなぁ。フツーになって、ちょっと残念。
会議が終わって、「さぼうる」へ。さぼうるは50年同じたたずまいの神保町最古のカフェの一つだ。こちらは学士様だけでなく文士が集ったところ。「あたりめ」とか「レーズンバター」とかなどで、水割りをチビリチビリとやる。同席した先生方からはワインが不評で、一気にこき下ろしがはじまり、B級グルメ談義を楽しむことができた。

えるびす

結婚パーティ、二次会とやって、、、あ〜、、、食べてしまった。
えるびすって悪くないんだけど、何か違うんだよな。バイトが作る味っていうのかな。安っぽいというか、インスタントというか、、、細めの麺も頼りないし。
ただ、場所柄、池袋から歩いて帰宅する時に、ちょっと寄りたくなる。10年ほど前に西池袋に住んでいる時に、この店は開店して、最初は店名のせいか、何か入りづらかった。実際、最初はフツーのラーメン屋で、それがいつの頃からかつけ麺になって繁盛するようになった。
でもね、、、特にコメントないんだよなぁ。

結婚パーティ

友人というか、研究会仲間というか、よっちゃん・早紀さんの結婚パーティ。僕は幹事。46名が集った気持ちの良い会となった。
よっちゃんとの最初の出会いは僕の自宅だろうか、、、O谷やK又が連れてきて、いきなり山田洋二論をぶっていたっけ。その後もやんちゃぶりを発揮して、どうなることかと思ったが、この間、パーティのやりとりなどを見ていると、ずいぶん大人になったのぉ。ってこういうこと書いているオレも老け込んだということだ。
よっちゃんは、非常勤も辞めて博士論文執筆に専心するそうだ。つまり退路を断つ訳だ。僕も結婚してから任期制がとれた専任になるまで7年かかった。これからシビアな状況が続くだろうが、二人に幸あれ、だ。
パーティ会場は池袋の第一イン。ここの会場は、親切なんで好きだ。料理と飲み放題で5200円。それにスパークリングのサービス。主役の二人には控え室まで用意されていたとか。

フカヒレラーメン in 礼華

よくラーメンランキングに別格として載っている数千円のラーメンがありますね。そう、フカヒレラーメン。フカヒレが姿で入っているヤツ。あんなん、誰が食べるんだろうと思っていましたが、えー、、、エヘン、僕が今日、食べてきました。しかもヌーベルシノワの気鋭、礼華で。
なかなか予約のとりづらい店だが、偶然にも土曜の夜が空いていた。食べたの前菜、アワビ、蟹のスープ、海鮮、フカヒレ、酢豚、おこげ、そして〆にフカヒレラーメン。4センチ四方くらいのフカヒレがごろりの入っている。スープは、いかにもコラーゲンたっぷりの濃厚な醤油味。それにチンゲンサイが一片。
率直に美味しいものだと思った。麺は残念ながら何の取り柄もないが、一杯の完成品として素直に肯ける味だ。そもそも、礼華自身、どれもこれも、とてもレベルが高いし、接客も実に気持ちいい。当たり前のことだが、暖かいものが暖かく供され、冷たいものはスッキリ冷たくなっている。基本ができているということだね。
娘が一緒だったんで、四川を避けたが、今度はピリ辛にも挑戦したい気持ち。

書類書きと会議の日々

忙しい忙しいというと、自己マネジメントができないお馬鹿さんみたいでいやなんだけど、とにかく忙しい。今日の仕事は、、、
09:00〜12:00昨年の国際学会の報告(4000字)の取りまとめ
(大学に行く途中、ダイエットゼリーの昼食)
13:30〜14:00宗教行事委員会の会議
15:00〜15:30書籍や書類の受け渡しを2件
15:30〜16:00大学院委員会
16:00〜16:40出張報告書(A4二枚)の作成・提出
16:40〜17:30教授会
(池袋でコンタクトレンズの購入)
18:30〜21:30一水会(在家教員の集まり)送別会