Archive for 2006年4月22日

元受講者のサイト

網羅していません。さっと判る範囲で作成しました。慶應の諸君のものは、K☆Brosにリンク集があるので、それで代表させました。「オレのがねーじゃなーか」とか「勝手に載せるなよ」という文句は、小生まで頂戴ね。
■大正
菜摘部屋。
★就活論2006^−^編集長★の、独り言★
トンネルぬければ夏の海
FROM CRESCENT
とらぶるべる見てある記
ティダンの光
舞的真実・軽松生活
そういうこともあるさ
樹海の森
気ままなつぶやき
■法政
飯田橋シネマ通り
■慶應義塾
K☆Bros
■國學院
神祇院
黒蝶会

テーマ研究2006受講者ブログ

へっぽこ合氣道家の家
field notes
カマンベールチーズ同好会
こず屋
小春日和
ひねくれ日記
ナガジョー日記
MAYA HOME
腹痛日記
ぷろっぐ
剣坊庵
冷たい月の陽炎 ETERNAL/Fate+
ちびあや日記
初心者ページ
めぐり・めぐる

渋三ラーメン

國學院で演習を担当している。今年度から開講が月曜日4限と6限に。問題は、この2つの講義の間、ちょうど2時間をどう過ごすかである。
今日は、昼を抜いたので、遅めの昼食。國學院の学生が奨める「渋三ラーメン」を食しに、10分ほど歩き、明治通りのラーメン激戦区に行く。
渋三ラーメンはコテコテの豚骨。食べている端からスープの脂が浮かび、凝固しようとしている。煮卵は半熟でうれしい。キクラゲをトッピング。キクラゲは茹でただけではなく、胡麻油風味で味付けがほどこされ、よく見るとメンマもかなり芸が駒谷か。替え玉も注文、、、
しかしながら、僕にとっては残念ながら、コッテリ以上の感想はない。
國學院の学生よ。もっと僕を感動させてくれ!

留学生のパーティ

大学で僕は韓国プサンの東西大学校からの留学生受け入れのコーディネータを仰せつかっている。今日は、この留学生が滞在する寮のパーティに呼ばれた。韓国人40名ちょっと、中国人20名くらいのパーティで、まぁ、軽食とジュースで自己紹介かなと思いきや、、、寮生が手料理を披露しての懇親会でした。全て手作りの立派なパーティで、ビールが振る舞われ、僕は日本酒をお土産にもっていって面目躍如でした。
少し遅れ着いたら、すでに盛り上がっていて、前の寮の管理人夫婦(施設のオーナー)とゲスト席に座りました。聞いてみると毎年、展開している行事で、すごく上手な展開で勉強になりました。ダーツにジャンケン大会、ビンゴゲームと続き、凄く楽しかった。留学生が、一番喜ぶ賞品は、、、、「お米」だとも知りました。
途中、なぜか罰ゲームを僕は命じられ、「風呂で一番最初に洗うところ」を皆の前に告白することに、、、、各国の習慣などを聞いて、盛り上げておいて、告白。
「お風呂で一番最初に洗うところは、、、お風呂です」
みんな、ひいていました、、、


1時から始まり4時に中締め、留学生の母国の先生が来るという話もあって、6時過ぎまでダラダラと飲んでいました。寮の管理人ご夫婦や寮を運営する会社の社員とも懇談しました。管理人さんは髭の「おじさん」にアップの髪型が格好いい「おばさん」。「おじさん」「おばさん」は、寮生にはこう呼ばせているようで、非常に暖かみのあるご夫婦でした(「イムジン河」などを口ずさむ「団塊の世代」の方でした)。
社員も皆さん、いい雰囲気の方で、ある種の使命感で動いているなと感じました。一人、きっと中央アジアの方なんだろうな、と声をかけると「出身は川口です」とのこと。身長184センチ、どう見てもモンゴル相撲の勇者なんだがなぁ。

成分分析

今、流行の成分分析にトライしました。
弓山達也の45%は勢いで出来ています
弓山達也の43%はアルコールで出来ています
弓山達也の9%はマイナスイオンで出来ています
弓山達也の2%はミスリルで出来ています
弓山達也の1%は理論で出来ています
そうか、、、「勢い」と「酒」か、、、、

講義が始まった

講義が始まった。学生はどうかしらないが、実は教員は最初の講義に緊張する。どんな学生がいるのか、人数は、関心のほどは、、、
昨年通用したことが今年通用するとは限らない。「隔年説」と、教員仲間と話しているのだが、昨年がいいと、今年はダメ。昨年がダメだと、今年はいい、ということがよくある。1年生と3年生、2年生と4年生は、何となくタイプが似ている。
サークルでも、3年生が中心となって、その時入った1年生は3年生を慕うようだ。
同僚の先生がブログを立ち上げた。やはり最初の講義の違和感が綴られている。そこで先生曰く「現代社会論」を語ったのだが、私の「社会」と学生の「社会」に認識の差が生じているのだろうか」と。そして社会の変化に学問が追いついていないと結ばれている。
年ごとの格差、教員と学生の意識の格差、時代や社会と学問の格差、、、いずれも徐々に広がりつつある。

ガイダンス三昧

毎日、毎日、ガイダンスである。所属の人間科学科のガイダンスに出席するのはもちろんだが、昨年度より始まったNCC(ネクスト・コミュニティ・コース)のガイダンス、韓国からの留学生のガイダンス、A0入試(大正大学ではACという)で入った学生のガイダンス、、、、
例えば今日は、
09:30〜11:00 人間科学科2年生ガイダンス
11:30〜12:10 NCC2年生ガイダンス
12:30〜13:00 AC入試入学者ガイダンス
13:30〜15:00 人間科学科3年生ガイダンス
16:00〜17:30 人間科学科4年生ガイダンス
17:30〜20:15 入試作業部会
20:15〜22:00 学科の先生と打ち合わせ
 

花見

実は、2000年から毎年、学生たちと花見をやっている。その功績を買われてか、昨年は東京で開かれた国際学会でも花見を仰せつかった。
しかし、ここ数年悩みもあった。それは、、、
高齢化である。
毎年、掲示板で呼びかけているが、2003、4年頃をピークに参加者が学生から院生・卒業生に移行しつつある。今年の参加者は、04年卒業の院生、小学校教諭、06年卒業の院生2名、いつ卒業したんだかわからない院生といった面々だ。しかも僕の所属する学科の関係者一人もおらず、皆、臨床心理、仏教、宗教と他学科・専攻だ。
午後5時に池袋に集合。そのころから小雨が、、、南池袋公園ではテントをはって頑張っている人たちや鍋を抱えて呆然としてしている方々がいる。ここで雨あしが強くなって、断念。拙宅に向かう。途中、デパ地下でお総菜を買い、酒の持ち寄りなど、結構盛り上がる。
10時頃お開き。池袋まで見送るが、見事な星空。そして写真のように美しい夜桜。