Archive for 2007年3月8日

京都で編集会議

いのち教育の本作りに関わることとなり京大へ。いろいろと楽しい出会いがあった。ゆっくりと昼食をとりながら学問談義、ひろびろとした研究室で編集会議と、同じ大学人とはいえ、かなり西と東では雰囲気が違うなという印象も持った(良い悪いの話じゃない)。
ところで感動したことが、もう一つ。あの伝説の「折田先生像」を目の当たりにすることができた! 折田先生像の紆余曲折については説明するのが面倒なので、リンクに譲るが、これもまた東京の大学にはない大学文化なのだろう。羨ましい限りだ。
20070314-KC280119.JPG

ZEST

大学の教職員の懇親会があった。会場はウェスティンホテル。ここ何年かはドームホテルだったから、随分と張り込んだものだ。食事もちゃんとしたフルコース。ただ僕らののりは居酒屋風。ビールとワインを20杯ほど飲んだ。
二次会が良かった。通称YJがシガーバーに行こうというのでついて行ったら満員。そこで教職員何人かと合流し、ZESTなるメキシカン(写真)に。テキーラを飲み、店員が踊りながらシェイクするホットな手羽先を食べる。
20070314-KC280113.JPG

関西出張

3日から5日まで調査と打ち合わせで奈良、大阪、神戸をまわる。神戸大の先生との会合があるので、宿を宝塚にとった。
実は3日の朝から悪寒で出発が危ぶまれたが、新幹線の中で熟睡、葛根湯を大量摂取して、調査に臨んだ。長時間にわたって突っ込んだ話を交わす。
宝塚というところははじめて行く。途中、大阪に東西線とか学研都市線というJR線ができているのを知り、関西方面の教団を精力的に回っていたのが、随分前だということに気づく。宝塚では少し時間があったので、歌劇の入り待ち、出待ち(ヅカジェンヌの追っかけ)を見に行く。ついでに手塚治虫博物館にも寄る。
4日に神戸大の先生とは、有意義な時間をもった。教団の社会貢献や人間科学の未来や価値観研究について議論をする。
5日は6:30に宝塚を発ち、11時には大学で仕事。夜は財団の役員会議で、その後、夜中までビールを飲む。そいえば関西で、いろいろ食べたなぁ。五條の柿の葉寿司、宝塚のいろはでお好み焼きとモダン焼、摂津本山のLunaPienaでキャンティとカルツォーネ(写真)など、岡本の六左衛門と店名を地酒とタテガミ(馬刺の首の脂身)など。多分、ずーっと発熱していたのだろうが、ホテルにあったサウナに朝晩入り、気合いの丸3日間だった。
20070314-KC280102.JPG

はん亭

大学のノンセクト(非宗門)の集まりの懇親会で、根津のはん亭なる店に行く。非常にクラシックでいい感じ。くし揚げの店なのだが、なかなかくし揚げは出てこない。日本酒をみんなでガンガン飲んで、気炎を上げる。〆はのり茶漬け。
ご近所に住む先生方と二次会に行き、馬刺を食う。
20070314-KC280079.JPG