Archive for 2008年7月31日

東アジア宗教文化学会

・学会サイト
・大会案内
20080731-earc.JPG

こんな日もあるもんだ

一昨日・昨日と続いたオープンキャンパスも終わり、一段落。でも釜山出張を前に忙しさが加速している。
そんな中、前から気になっていた忘れ物を、都内某所に取りにいくことにした。家から片道約1時間だ。単に忘れ物を取りに行くだけだとシャクなので、もう一個ついでの用事を近所に無理に作って、オマケに食べたいラーメンをチェックして家を出る。
本当は郵送で事足りる、ついでの用事をすましてから、本件の忘れ物を取りに行くと某所はお休み。何でも月に2日しかない休みにあたっているとか、、、、(電話じゃ教えてくれなった) 何ともやりきれず、裏口とか、側面とかを攻めてみるけど、ウンともスンともない。じゃぁ、お目当てのラーメンでも食べて帰るかと思って店に行くと、行きはやっていた店が閉まっていた。悔しいことに店からはスープの香りが漂って、満腹気味の客が店の周りにたむろしている。
このまま帰るのは悔しいので、復路、途中下車してデパートでマグロのカマでも買って家で酒でも飲むかと思ったら、いつもはやっているマグロ解体がやっていない。仕方なくアジとイカを買ったが、これなら近所のスーパーでも買えたな。無駄な途中下車になったなぁ。
うーん、こんな日もあるもんだ。

合宿終了

院生・OBと伊東で合宿をしてきました。昔、どっかの会社の保養所だったところを貸別荘に仕立てたようです。参加者はウチの家族を入れて、だいたい常時10名前後。この位が丁度いいかなぁ。
一日目は、車を出してくれたそらねこ君の大活躍で、業務用スーパーやスーパーをまわり、夕飯はお好み焼きと焼きそば対決+いろいろ。ゲストは当地でアロマテラピスト兼DJのフランキンさんご夫妻。ご夫妻と、マイさん、陵君らは娘の希望で卓球と人生ゲームにつき合う羽目に、、、ありがとうございました。
二日目の朝食はおにぎりと業務用みそ汁。午前中は勉強会。お薦め本を何冊か持ち寄り、今の関心ややっていることを紹介。マッキーが11時に到着して、業務用カレーの昼食。ユイさんが到着したところで、海水浴に。マッキーが突然いなくなったと思ったら、沖のブイまで泳いでた、、、
ビーチに斎藤・横井の浄土コンビが合流して、もう一泳ぎして宿に戻る。スイカやモモを食べる。凄く美味しかった。その後、勉強会の続き。夜は近海ものの刺身と鉄板焼き+炒飯などなど。再び卓球に興じる。
翌朝は残り物を食べ尽くすべく、おにぎり、みそ汁、スイカ、モモ、野菜炒め。かなり疲労の色合いが濃く、みんな無口に。その後、マリンタウンに行って、お土産を買い、スパへ。1時間ほど温泉につかり、ほぼ全員、ヒーリングブームで爆睡。15時頃からビールを飲みつつ、反省会をして16時に解散。
大学は試験期間だが、何か前期が完全に終わったという感じ。参加の皆さんお疲れさまでした。来年も合宿しましょう!

生放送で少しとちったよ

ということでFM NACK5に生出演してきました。といっても10分程度ですけどね。大学の話やスピリチュアルの話をしてきました。
途中、宮崎駿というところを河合隼雄と言い間違えて、バカボン鬼塚さんに訂正される場面も、、、(と、後から言われるまで間違いに気づかなかった) まぁ、NHKの紅白でも、加山雄三が「仮面舞踏会」と曲紹介するところを、「仮面ライダー」と言ってしまったり、アナウンサーが「都はるみ」を「ミソラ」とやってしまったり、言い間違いは誰にでもあるさ。興味深かったのは、直前に言い間違いの話をしいていたこと。何となーく言い間違えるんじゃないかなぁという予感があって、それを打ち消すために、あえて言上げしてみたんだけど、それが裏目にでたみたい。
教室でも、ちょっと雰囲気の似た学生がいて、間違えちゃいけないかと思っていると、間違えてしまうことがある。それに似ているね。

FM NACK5に出演

FM NACK5に「鬼玉キャンパスファイル」(20:20〜20:30)というのがあって、明日(7月16日)に生出演してきます。
実は出演は、これが二回目で前回は昨年10月、玉川美沙さんがパーソナリティの曜日に出てきました。今回はバカボン鬼塚さんだそうで、何だか恐そうですね。

紀藤正樹弁護士と

あたかも対談しているような記事が共同通信から配信されています。テーマはスピリチュアルブームをどう見るか、僕は肯定側で紀藤さんが否定側、別々のインタビューを編集して写真をアレンジすると、対談のような格好になっているから面白い(よく読むと別々の取材ということがわかる)。けっこういろいろ地方紙に掲載されているようですが、PDFでアップしておきます。
講義で配ったら、ある学生が「左の人、有名なんだよなぁ」とのこと。悪かったなぁ! 無名で!!
20080714-20080704133433195.pdf

髪を切ってスポーツ大会

ここ5年間、ほぼ毎年、梅雨になると断髪式を挙行している。五厘刈りがいいのだが、ちょっと恐い感じになるというので、トップを15ミリ、サイドを5ミリだけ残して、あとはさっぱりと(トップの写真参照)。
夜は韓国の東西大・金剛大・東国大と慶應・大正とのドッジボール大会。至るところで「先生、これから軍隊ですか」と言われた。そうか韓国で短髪は入隊のあかしか、、、
夜は鉄鍋餃子でビール、そこに韓国語の堪能なコーネル大の院生が登場し、そのまま「あんどん」で日本酒。彼女がスンデが食べたいと通なことを言うので、スンデ家でマッコリを。最後に残ったのは、そのコーネル大と慶應大と団体職員と僕かな。長い夜だった。

10年前の受講生と再会

6月29日と7月1日に、法政で非常勤をしていた頃の教え子と相次いで再会した。
一人はN君。本ブログにあった掲示板でも健筆をふるい、オフ会では数々の伝説を残した人物である。一関から上京するというので、日曜日の池袋で日本酒を傾ける。かつては飲むと破壊的な状況となって、国家権力の介入が必至だったN君だが、結婚して一年目、丸くなった。ずいぶん日本酒を飲んだが、10時には解散。
もう一人はAさん。ネットで偶然得名前を見つけ、連絡をとり、僕の大学院の7限目の講義を受講。そのまま恒例の8限目に。制作会社に入社して、頑張っている模様。仕事が忙しいせいか、お酒を飲むのも久しぶりだったようで、震える手で一升瓶をもって院生たちにお酌をしていた。で、そのまま池袋で二次会。ドイツ人、韓国人、僧侶、団体職員、院生が入り乱れ、そこに偶然、「そのうち会いましょう」と言っていたNPO関係者と遭遇し、よくわかんないまま、終電を逃す。まぁ、僕は歩いて帰ったけど。
元気な卒業生と会うのは嬉しいものだ。