大学生活を楽しく、有意義に、そして力強くするのは簡単だ

■教員を有効活用しているか?
例えば「私の成績はなぜAA ではなく、A+ なのですか」「試験の平均点と自分の点数が知りたいです」「レポートにコメントをください」「就職活動なので推薦状を書いて」「学祭の屋台のチケットを買って」「ライブに来て」「データベース検索しても先生の名前がヒットしないんですが、最近、論文を書いていないんですか」…半期34万円の授業料。10科目で各12回の講義があったとすると、一回90分で2,833円。
■損をしていないか?
例えば高価なパソコンを生産停止のワープロ程度にしか使っていない。表現技術で学んだことを他の講義にいかしていない。英語の力が高校の時より衰えている。朝起きられない。感動することが少なくなった。友達が減った……
■うまくいくには?
すごく単純なことだと思う。それを私は学生に伝えたい。
■主な研究業績(著作)
・『天啓のゆくえ』(日本地域社会研究所、2005)
・『スピリチュアリティの社会学?現代世界の宗教性の探求』共編(世界思想社、2004)
・『癒しを生きた人々−近代知のオルタナティブ』共編(専修大学出版局、1999)
・『癒しと和解―現代におけるCARE の諸相―』共編(ハーベスト社、1997)
・『祈る ふれあう 感じる?自分探しのオデッセー』共著(IPC 、1994)
■テレビ
・スカパー!216ch (楽天TV ベターライフチャンネル)で「スピリチュアリティを生きる」シリーズを企画・出演
■ウェブコミュニティ
・スピリチュアル・ナビゲーター
(http://www.spinavi.net/)を運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*