研究室ウェブサイトを開設

9月から研究生を、来年4月から大学院生を迎える予定で、研究室ウェブサイトを作成。前任校では研究室=専攻やコースの講座制(集団指導体制)だったので、個人の名前を冠した研究室は単に教員の研究スペースを意味していた。東工大では個々の教員を指名しての大学院受験で、研究生や院生は入学後も「研究室=ラボラトリー」に属することになる(感覚的にはまだピンとこない)。そんな訳でウェブサイトが必要となった。
しかし10数年ぶりにタグを書いた。昔は「ホームページには時間も金もかけん」をスローガンにネットスケープナビゲーターに付いていたホームページ作成ソフトで粗方作成したものを秀丸でタグをいじって作成したので、それを踏襲してワード(!)で作成。しかしオンライン作成なら「5分でできる」という広告を目にするなか、HTMLのお作法をすっかり忘れていて、「リンクってどうすんだっけ?」とか「テーブルを中央にするのは?」と、トップページだけで一晩かかってしまった。凄く懐かしかったけど、今後はソフトを使おう、、、このブログとの関連も考えなければならない。なおドメインのcoocanはnifty。作成して判ったのはかつてniftyでウェブサイトを作成していた会員(確かに前世紀末から2004年ごろまで利用していた)は無料でcoocanに移行、引き続き利用でき、その期限が来月だったこと。毎月96円だが、利用料金が無料というのは「時間も金もかけん」の趣旨からも嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*