2005年4月

20050430-P1010171.JPG
これが志な乃の合わせ盛りだ!(4月24日の日記参照)


■ 2005/04/29 Fri La Vineria(ラビネリア)
目白にあるイタ飯。スパークリングがグラス300円からある。これだけで十分に評価できる。今日食べたリガトーニ(太いマカロニだな)もカボチャソースで美味しい。
3種類のパンも食べ放題だし、1つは、いかにも手作りだ。店員もカジュアルだが、サービスがいい。例えば3種類のパスタを3人で頼んだら、きちんとテーブルで取り分けてくれる。
目白には他にもシャークやカルミネといった小さなイタ飯屋が多い。しかし、ここは値段、サービス、味、いずれも評価できる。
■ 2005/04/24 Sun 志な乃
愛宕にビデオ撮りの仕事に行った。午前中の撮影隊が遅れているのようなので、現地で昼食調達をはかる。日曜の愛宕で飯を食うのは難しい、、、と思ったら、蕎麦屋があいている。入ると何と満員。
これはもしやと思いながら店内を見回すと、けんちんうどん(orそば)を食っている人と、うどんを食っている人がほとんど。蕎麦を食している人は、あまりいない。
しかし蕎麦屋でうどんやけんちんを食うのは気が引ける。メニューを見ると、合わせ盛りというのがある。うどんと蕎麦が半々だ。それを注文。
出てきたものを食べると、確かにどんがうまい。蕎麦は太めで断面は真四角。ただ香りがいいとはいえない。しかしうどんは細めで透明感のある、いい感じだ。薄目のつゆに6種類の薬味を入れて食べる。喉ごしが実にいい。
こりゃ、いい店を見っけた。
■ 2005/04/18 Mon さくら水産
言わずと知れたチェーン店居酒屋。なんと西巣鴨の駅ビルに出来た。ゼミコンパ(死語)で活用。
しかし安いな。つまみ類は数百円だよ。店員も頑張っている。しかし味が、、、冷凍の刺身は綺麗に規格通りにカットされて、凍ったままだ。カニもでているが、学生は手をつけようとしない。ワインも、、、
否、何も言うまい。ワインとビールピッチャーを混ぜてオリジナルカクテルを作ってみた。実にフルーティなビールだ。学生にガンガン飲ませ、自分も飲む。かなり酔っぱらう。
ガンバレよ! さくら水産!!
■ 2005/04/14 Thu 立呑処やまと
JR田町駅のセンタービル1階の立ち飲み屋。いつも客がいっぱい。ここはレバ刺しがうまい。が、今日はないんで、ハツ刺しを注文。いずれも串にささった肉刺しだ。
支払いは現金払いなので、小さな籠に各自が1000円ずつくらいを入れて、店の人に勝手持っていってもらう。そしてお釣りを、その籠に入れてもらう。
混み合っている中、こぼさずもせず、酒やつまみをよく運んでくるなぁ。頭が下がるよ。
■ 2005/04/12 Tue 中華楼
4月になってから3回目だ。
ここの瓶だし紹興酒はうまいんだが、少し飽きた。
それより、相変わらずサービスが悪くなったというか、頭悪すぎ。
「5卓あるんですが、お料理は4皿なんです」と、席を移れと何度も言う。なら4皿分の料理を5皿にすればいいだけじゃん。
それを指摘すると「ちょうどいい皿が4枚なんで」という。
おいおい、中華料理屋なんだから皿はたくさんあるだろうよ。
前にも6人掛けのテーブルで、7人座っていたら、4人、3人でバラバラになれと言われたことがある。店は混み合っていた訳でもない。客が狭くても一緒に座りたいと言ってんだと、言い合いになった。
店員はすごく悔しそうな顔をしていた。
これじゃ大正11年創業、大きめ焼売がなくぞ!
■ 2005/04/07 Thu あんどん
関わりをもった新コースNCCのコミュニケーションガイダンスも無事に終わり、スタッフの打ち上げ。
偉い先生もお越しになり、ゲストでギター漫談をやったカシオ兄弟も遠慮なくいろんなものを注文。日本酒は1升単位で注文。ここの酒はきいたこともないものがあるが、実にうまい。
(が、銘柄を思い出せない、、、)
しかし、この間、飲み過ぎ、、、
先月の23日から家で夕飯を食べたのは2回だけ。あとはパーティ、飲み会、懇親会などで、ほぼ連日飲んでいる。
やめりゃいいんだけど、いろんなことでやめられない。しかし疲労が内臓からやってくる。ちょっと考えなければな。
■ 2005/04/05 Tue 増田屋
学科の歓迎会で行く。明治通りに沿いにある古い蕎麦屋。
先月も書いたように蕎麦屋で飲むのは好きだ。特に昼間から蕎麦屋で日本酒など飲むのは至上の喜びだ。
さて、増田屋。2階座敷には古い看板が掛かっている。多分、前の店の掛かっていたものだろうか。いろいろと料理が運ばれてくるが、ぶりの照り焼きをエライ先生の前でひっくり返して緊張が走る。
日本酒をガンガン頼み、焼酎のお湯割りも飲む。だた問題は蕎麦、、、へぎ蕎麦が出てきたが、まぁ、立ち食い蕎麦仕様。今時、居酒屋で出される蕎麦の方が、はるかにマシ。
案の定、半分以上、蕎麦が残されたままだ。厳粛に受け止めて貰いたいね、増田屋よ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*