早寝早起き

学生が寝られないという。
うーん、、、僕は、メールの送信時間やブログの書き込み時間が4時、5時ということがよくあることから、人に「いつ寝てんですかとか」と聞かれる。何のことはないその日のうちに寝て、だいたい5時には目が覚めている。要は早寝早起きなんだ。少なくとも6時にはパソコンの前に向かっている。
「歳だねぇ」ではない。こういう習慣は高校生の頃からあった。
実は中学生の頃から女子アナが好きで(というと変態みたいだけど)、高校生のころはNHKの頼近キャサリン美津子さんのファンだった。彼女がNHKの7時のニュースに登場して、そのうちそのニュースが6時台からの前倒しになって、彼女の姿を拝むために、6時頃には起きていた。早起きは、その習慣の名残だ。(その後、頼近さんが移籍、フジの鹿内社長と結婚、退職、死別、コンサートプランナーという人生をたどっていて、彼女、幸せなのかな〜って、時々、元ファンとして思う)
話は女子アナではなく、早起きの方ね。
その後、大学生になって飲む機会が多くなり、だいたい帰ったらすぐ寝て、朝、早く起きるという習慣に拍車がかかって今に至っている。子どもが小さいと、家で仕事ができるのは早朝だけだ。早起き習慣は確固たるものになった。
それと僕の早起きを支えているものが、もう一つある。それはまた次回に、、、ね

One comment

  1. おりぼ より:

    私もセブンバイトのおかげで、早寝早起きです。。
    5時には起きなければならない。。バイトがない日も、6時には1回目がさめます。また寝るけど。
    ただ、最近は寝る時間が遅くなり、遅寝早起き気味…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*