車の免許

学生は免許・資格取得に余念がない。
僕のもっているのは、運転免許とキャンプインストラクタの資格だ。学生はぎょっとするが、教員免許は、、、持っていない(正確に言うと、教育実習まで行ったんだが、地理学と教育原理とかいう科目6単位を落として取得できなかった)。
運転免許をとったのは20歳代後半。本気で山村研究をしようと思っていた時期で、調査に車が必要なので、免許を取りにいった。國學院生協で学割で一番高いコース(いつでも優先的に予約できるやつ)で申し込んだ。23万で年末の3週間で取得する予定だった。生協職員が「年齢×1万円くらいは考えておいて」と不気味なことを言っていた。
教習所には入所式というのがあって、10名位が集められていた。僕とおばはん1名以外はみんな高校生のような感じだった。高校生は、すぐにうち解けていたが、僕とおばはんが疎外され、しかもおばはん、やけに馴れ馴れしく、何となく嫌な予感がした。
聞いていたのと違って、僕にとって教科(講義)はけっこう面白かった。内容よりも、スライドや映画を使って、いかに受講生を退屈させないかというテクニックが、当時、非常勤で教えはじめていた僕にとっては学ぶところ大だった。問題は実技である。第一段階で早くもつっかえた。同期の高校生が二段階、三段階と進んでいるのに、徐々に取り残され感が募ってきた。おはばんは「弓山さーん、どう調子? だめぇ? そのうちさぁ、一緒にカラオケでもいこうよ」と誘ってくる。「お前と一緒にすんな、オレは3週間で修了すんだ」という言葉を飲み込みつつ、愛想笑いを浮かべていた。


年末の免許取得は、あっという間に挫折。いろいろとスケジュールが立て込んできて、しかも忘年会・新年会が続き、二日酔いで実習に行くようになった。とはいうものの、これも噂(教員に差し入れが必要とか、ご機嫌取りをしないとダメとか)とは違って教習所の先生は数名を除いて親切だった。嫌なヤツも何人かいた。詳細は忘れたが、実習中に「○○に必要なものは」みたいな問題を出してきて、僕が「免許と何とかと何とか」と答えると、「バーカ。カネだよ。カネ。」と挑発してくるヤツとはそりが合わなかった。
第三段階の最後の方で、どうもうまくいかず、正直、泣きそうになったことがあった。完全に落ち込んでぼんやりしていると、教習所のある先生が「お金を出せば先生選べるんじゃない」と、何人か教え方がうまい先生を紹介してくれた。半信半疑で、いや藁をもつかむ心境で、その先生を指名した。普段は教科担当の先生が出てきて、同乗してくれた。聞いてみると警察官→タクシーの運ちゃんの指導員→自動車教習所というキャリアで、確かに教え方がうまかった。この人のお陰かどうかはわからないが、ほどなく第三段階が修了した。
第四段階の路上は、それほど苦労はしなかった。路上試験も1度目でパス。筆記試験もパス。退所式みたいなものもあったが、「弓山先生、頑張りましたね」と指名した先生に言われて、少し涙がでそうになった。結局3週間の予定が約2ヶ月かかり、費用は30万円前後。見事に生協職員の予言を成就させた。例のおばはんとはカラオケに行かずじまいだった。
しかし30歳前に免許をとっておいて本当によかった。実習中の2ヶ月間は、つらかったが、今となれば、いい思い出だ。「教え方」に良い悪いがはっきりあるということに目を開かせてくれたのも教習所で、結構、その後の僕の教育活動に影響を与えている。ただ、もう免許だけでなく、生涯のうちに実習や試験は勘弁してほしいけどね。

13 comments

  1. ともえ☆ より:

    えっっ!?
    先生が免許取った時って、第四段階まであったんですか!?
    ちなみに私は合宿で16日間で取りました(o^O^o)食費・宿泊費込みで28万円、交通費キャッシュバックでした☆☆マニュアル運転、しかもたった一人で新潟へ・・・よく行ったなぁと思います(笑)

  2. 弓山達也 より:

    えっ! 今は違うの?
    何か自信なくなってきたけど、、、、
    確か第4段階まであってような、、、
    もちろんマニュアルしかなかった。
    おまけで高速実習というのがあった。

  3. ジョブ より:

    現在は第二段階までだった気(?)がします。そんな私はオートマ限定です。
    第一段階(所内講習)よりは第二段階(路上講習)のが楽しかったのを覚えています。
    学科は、1コマ50分。大学の90分授業に慣れたので、50分が飛ぶように過ぎます。
    最近は、運転していません・・
    おばはんは、話しかけてきますよね。

  4. ダイスケ より:

    久々読んだら面白くてコメントしたくなりました☆
    教官に差し入れするという噂を初めて聞きました。通っていた頃に知っておけばもっと楽に卒業できたかも・・・教官とうまが合わないとやる気が出なくて、はじまる前になんとなく今日ダメだなってわかりました。
    先生!学科はつまらなすぎですよ!おもしろいなんて甘やかしちゃだめですよ!

  5. 弓山達也 より:

    ダイスケ!
    なら、お前がおもしろくしろ!
    (オレ「おもしろい」なんて行ったけ?)

  6. まりも より:

    4段階ってとてもビックリです(>_<)!!
    今は2段階までで、私はまだ1段階です(=_=)。。教え方の上手い下手とても共感しました。下手な方に教わると何回やってもうまく曲がれなかったりしますが、上手な方に教わると一回でスムーズで曲がれたりしますよね☆彡何が違うのだろぉと考えますが、正直よく分かりません。。
    教習所の先生を見て、私も上手に物事を伝えるコトができるようになりたいと思いました(>_<)
    やっぱり、経験が一番のポイントなんですかね??

  7. 弓山達也 より:

    ダイスケの言った「学科」というのは、教習所の講義のことね。
    僕は人間科学科のことかと思ったよ。

  8. mayumi より:

    先生!私もキャンプインストラクタの資格取りたいです!!来年は集中講義のキャンプ休講にしないように人集めます!って実は今年も去年もキャンプ登録すらしてないですが・・・。
    話は変わりますが、リンク貼らせて頂きました!トラックバックした方がよかったですかね?とりあえずもしよければ来てください☆

  9. こーちゃ より:

    ワタシ メンキョ モッテナイヨー

  10. 弓山達也 より:

    免許を持っていて運転以外に良かったことは、なんと言っても身分証明書代わりになる点。
    無職の期間が7年くらいあったからね。

  11. 自動車免許を格安で取る方法

    自動車免許を取ろうとおもえば教習所にいかなければなりませんよね。コレが高いですよね。学生の身には厳しい・・・

  12. てらだ より:

    僕は初めて乗ったときから、半クラとかできて、教官に『初めてじゃないだろ?』って言われて『はい!!』って答えました。路上も法廷速度から±1キロで運転してました。ちょっぴり自慢です(*^^*)
    あと、うちの彼女がブログ作りました。本人の意思で作って、本人がブログ名もばれたくないとのことで名前は言えないですけど・・・。

  13. lion より:

    私はこの春とったんですけど(合宿で)やっぱり2段階でした。
    雨で夜に、しかも無線教習中にバックした時に後ろ見てなくて、後ろの車にがっつりぶつけちゃいました(>_<)
    以来バックがトラウマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*