クロアチア日記(1)

SISR(国際宗教社会学会)で発表するのでザグレブに来ています。
パリ経由でザグレブ入り。14時間の飛行機の旅で3回の機内食、ワイン約1本、けっこう疲れた。途中から一緒になったK助教授のスーツケースが到着せず(同じ機内の乗客のうち10名くらいが被害にあってカウンターに列をなしていた)、そんなこんなで空港から市内に行くバスも終わってしまい、メーターのない白タクを利用するしかなく、波乱の一日目ですが、、、、、
暗くてよくわからないが、クロアチア人口400万のうち四分の一位が集まるザグレブは、とても静かなところ。10時頃にホテルについて、まずはカフェでクロアチアビールとワインで乾杯。クロアチアというと内戦・紛争のイメージが強いが、一人歩きの人も多く、とても安全な街だ。女性の背が高いのが印象的。今のところ人々は、街にほとんどいない、この東洋人に対して親切だ。
12時前に倒れるように寝込んで、朝、5時に起床。こっちでも早起きだ。2日目の最初の仕事はセット接続。ホテルで、担いだいってパソコンで海外ローミングに成功。でもメールの確認はできたけど、送信やWEBへのアクセスができず、しかも地元のマシンはローマ字とは違うので、入力がままならず、各方面にご迷惑をかけています。
本日、ようやくアクセス方法がわかり(こちらの電話会社と一時契約)、WEB上でメールの送受信やブログ書き込みが可能となった次第(日付は日記執筆のもの)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*