2003年11月

2003/11/28 Fri  車内食
穂高に研修の講師として行ってきた。
「8時ちょおどのぉ、あずさ2号ぉでぇぇぇ」じゃないけど、8時ちょうどのスーパーあずさ15号でした。

時間的に車内で飯でも食うかということでキオスクでお買い物。新宿には「世界の酒」みたいな売店がある。シメイを買おうとして、ふと気が付いた。
(弓山)「あのー、この栓は指で開けられんですか」
(店員)「開けられません」
(弓山)「じゃぁ、どうやって電車の中で飲むんですか」
(店員)「今、ここで開けます」
栓を抜いたビール瓶を抱えて、荷物をもって、電車に乗り込む我が姿を想像して、シメイは断念。缶ビールに切り替えた。

8時に新宿を出発して、エビスビールとメキシカンチリ、ギネスビールとタコマリネ、ここまでで八王子着。菊水の生のコップ酒をどうすんかなぁ、、、と思っていたところに車内販売。なーんだ車内販売があったのか、、、ということで、キリン一番搾りと牛タンスモークを購入。
ビールを飲み、牛タンを食べ、菊水のちびちちびちやりながら、小淵沢あたりだったかな。

ここからが決断の為所ですね。飲み食い続けるか、スパっとやめて一眠りするか。だいたい僕は前者を選んで後悔すんだけど、この日は講義2コマ、会議3本で、ほとほと疲れてたんで、後者を選択。

松本で乗り換えて、次の電車でも惰眠を貪り、電車を1駅乗り過ごしたんだけど、穂高に迎えにきてもらった車を、まわしてもらて無事到着。ふーぅ。

2003/11/23 Sun  鳥定
樫尾の兄弟、今日は悲しい手紙をしたためなければいけない。

実は昨日、一人で鳥定に行ったんだ。
ソウル行きの準備もできたし、博論の出版助成の申請書も書けたし、入試業務と打合せなんかでクタクタだったし、9時過ぎからちょっと飲んだってバチはあたらんだろうって、、、

ところが、僕を待っていたのは、
・「人生劇場」「テネシーワルツ」なんかの超懐メロ。
・キリンビールかなんかなのむかーしのポスター。
・大福帳をもったタヌキなどの奇妙なレトロ風の置物。
・カップルと学生コンパ、、、、

つまり鳥定はナンジャタウンになっちゃたんだ、、、
ナンジャタウンで、ヤキトンと焼酎飲んだって、ちっとも面白くないよな。睾丸も子宮も人肉もなくなってたし、2、3杯飲んで早々に退散したよ。

前は雑誌片手にテレビみながら、モツ焼きと焼酎で、ほんといい店だったんだけどな。

兄弟、僕らの落ち着ける店がまた一つ減ったね。

2003/11/15 Sat  北海
板橋駅前の居酒屋。

原稿ができるまで飲みには行かないと誓いながら、禁を破ってしまった。

北海はスピリチュアリティの講義の受講生まゆみさんのバイト先。そこに15人くらいの受講生が集まって飲んだわけ。同じ座敷に大正の女子空手部のエースで全世界3位だかなんかの学生も飲んでた。顔を小さくて足が長くて格好よかったなぁ。思わず話しかけたよ。

で、白子ポン酢とか、ホッケとか、げそ唐なんかを食いながらホッピーを飲んだわけだ。サービスだったのかもしれないけど、盛りがよかったなぁ。

以下、掲示板に書き込まれた参加者の声。まぁ、そーいうことだ。

●BARBAPAPA
話は変わりますが、スピリチュアルの飲み会、
今日も先生はやってくれましたね。
最後はやっぱり「あの 素晴らしい 愛をもう一度〜♪」
の大合唱でした。
無事に帰られた事をお祈りいたします。

尚、「なんで、4年生が人間探求に出ているんだ!!」
という突っ込みはなしでお願いします(笑)

●まゆみ
*゚▽゚)ノノ*゚▽゚)ノノ*゚▽゚)ノノ゛ ?????!!!

先日は、北海(人間探求☆飲み会場所)にぉ越し頂きぁりがとぅござぃましたぁ☆

従業員ともども、大変喜んでぉり、「ぉもしろぃ先生ですねぇ☆」とぉかみも申してぉりましたぁ☆

ぜひ、忘年会の席でもご利用頂けることを願ってぉります☆

はぁ=3

臨床忙しくって死にそぅです・・・

弓山先生が臨床の先生でしたら良かったのにぃ・・・

ではぁ、初めてのカキコ失礼ぃたしましたぁ☆

●入口
あの歌がないと、最近は物足りなくなってきました…。先生のギターを弾いてるような動作も、かわいらしくてよい感じです。花衣ちゃんとは違う、親父のかわいさで…。ではでは、また飲みましょう。

2003/11/11 Tue  鳥定(への道はさらに遠のく)
鳥定というのは、池袋西武の前に1年前くらい前まであって、
年中、もうもうとヤキトンの煙を立ちのぼらせ、
万国のプロレタリアを勇気づけ、団結せしめていた店。

子宮とか睾丸なんかも食える。実に美味い。

カシラとか、さっとあぶったレバなんかを喰らいながら、
なみなみ注がれた焼酎をコップからすする時、僕は、今日の仕事は辛かったけど、この一瞬のために、今日まで生きてきましたって感じなる。
って何か岡林と拓郎が混ざったフレーズだな。

手元にスポーツ新聞とか、夕刊紙なんかがあるともっと良い。外界をシャッタウトしてくれて、自分だけの世界に浸れる。洋書とか原稿のゲラチェックは、言うまでもなく、とても良くない。

その鳥定が取り壊されてビルになってしまったんですね。

と、こ、ろ、が、この前、付近を通ったら「昭和の焼き鳥 鳥定」という看板を雑居ビル内に発見!!
もしかして、あの鳥定か!?

だが、原稿、書類、翻訳に追われ、●●方面から刺客が放たれという風聞に怯える僕に、それを確かめる時間も、余裕も、体力もない。

2003/11/10 Mon  鳥定(への道は険しい)
更新できずにいる。

原稿、書類書き、翻訳なんかの仕事の締切というか、文字通りのデッドラインが津波のように押し寄せている。

おまけに一昨日から発熱。14時間寝込んだ。昨日は国際宗教研究所50周年講演会があって、懇親会の司会。しかし乾杯のビールを飲むや脂汗がでてきた。注いでいただいたワインを何口か飲んだだけで、料理には一切手をつけられなかった。そういえば昼の弁当も残したっけ、、、

そんな精神的・身体的な訳で、B級グルメどころじゃないんですね。

ただ、原稿の目途が立って、身体が復調したら行ってみたいところ、、、それは「鳥定」。今、僕は鳥定にいくことだけを目指して生きているといっても過言ではない。(何だか樫尾の痩道/ダイエット日記の様相を呈してきたなぁ)

鳥定については、また後刻。

2003/11/04 Tue  大正大学銀杏祭・最終日
関わっている研究センターのニュースレターのレイアウト、打合せ、大学院進学相談をしながら、学祭で断続的に食したもの。

・テニスサークル・ウェルダンの焼き鳥
・ボランティアサークル・Step by Stepのワンタン
・何のサークルだった失念したが(石濱スマン)オム焼きそば
・カバディ部の水餃子
・これまた団体名を聞きながら忘れたが(渡辺ゴメン)タコせん
・人間科学の1年生のところでピザたい焼き

いくつかは学生におごってもらった、、、、ごっつぁんです。

2003/11/03 Mon  大正大学銀杏祭
初日、顧問をしているサークルとNPOが出店(出品)するので、小一時間ほどのぞいてきました。
えー、そこで食したものを順番に。

・合唱部の鈴カステラ
・人間科学科の1年生がやってる珍タイ焼きでノーマルなタイ焼き
・NPO法人でもくらしぃの田楽
・児童研究部のホットケーキ
・名前は忘れたけど、福祉系サークルのタコせんべい

タイ焼き購入した直後に、学部長先生よりタイ焼きの差し入れがあり、、、、、僕としては珍しくおでんとか焼き鳥といった酒のつまみ系を食べなかったなぁ。

●ご意見・感想は掲示板まで。

One comment

  1. 人妻 より:

    また身に来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*