勝利宣言

本日、当面の目標である体脂肪10%台、内臓脂肪9を達成したことを満天下に報告する!


この夏、約1ヶ月の海外生活で獲得したものは73〜74キロの体重と22〜23%の体脂肪だった。ヨーロッパではクロアチアとイタリアの各都市、そして自炊とはいえパリも、飯が美味かった。クロアチアでチーズの入ったカツにバターたっぷりの豆のソースがかかったものを何度も食べた。
パリでは大トロを東京の1/10の値段でゲットして、昼間からスパークリングをあけたもんだった、、、一般には、これを暴飲暴食という、、、
何となく気づいていてんだが、気がつくのが恐かった。そして釜山で学生のホームステイや市内見学の待機中にサウナに入った(というよりサウナに入って待機)。かなり汗をかいて、絞り込んで体重計にのって、、、驚いた。あまりのショックに暴飲暴食に拍車がかかった。釜山の飯も美味かった。
帰国後、9月16日からダイエットに入った。
この1ヶ月でやったことを列挙すると、次の通り。
・毎日、ダイエット日記を書きアップ(2日に1回は書いた)。
・家で飲まない(飲んでしまったのはビール2本と日本酒4合)。
・ラーメンを食わない(食べてしまったのは2回)。
・卵・内臓系(塩からなんかも含む)を食べない(ほぼできた)。
・デパ地下に行かない(時々行ってしまってテレビにまで出演)。
・1日1食はダイエット補助食(平日は貫徹)。
・10回はジムに通う(行ったのは7、8回)。
運動や食事は、それほどきつくなかった。むしろ楽しかった。きついのは普段無意識にやっていることをやめる方だった。
気がついたら僕のライフスタイルの一角に組み込まれていた肥満化推進パターンがあった。それは、、、
仕事に疲れ帰宅途中にデパ地下
→安売りの魚や肉を購入
→やっぱ「日本酒だよなとか、ワインだよな」と酒売り場に
→ボトルを開けたら全部飲む
→就寝
→早起き
→仕事に疲れて帰宅途中に、、、
これの悪循環を断ち切ることが、今回のダイエットの目玉だった。そしてかなり断ち切ることができた。それには酒の代わりにペリエなんかの炭酸を飲んだ。肉や魚の代わりにキムチを食べた。仕事しながらペリエにキムチかよ〜、、、悲しくて食欲も減退したよ。
しかし結果として、これがよかった。
ここ2、3日は体重は68〜70キロ、体脂肪は19.9〜21%台、そして内臓脂肪が10から9に下がった。
当面の目標だった体脂肪19%台はまだ瞬間最低数値にすぎない。これを常態にすることが今後の課題だ。そして、まだまだ油断はできない。

4 comments

  1. イトウ より:

    いやー、実にすばらしい、こんなに早く勝利宣言をされるとは。さすが学習能力が高いですね。テレビご出演の件は、某教団広報の方も見られたそうでうわさでは聞いておりました。体脂肪は何で計っていますか。通常の体重計は計る時間によってかなり誤差があります(たぶん体の水分量の関係)。実際の数値はその低い値よりさらに2%くらい低めかと思います。

  2. きのこ より:

    先生!弓道痩せますよ!
    背筋伸ばしたり、基礎筋使いますから。
    私も結構お世話になりました(笑)

  3. ちえのわ より:

    着々とダイエット進んでますね〜ちえのわも便乗して始めます(><)

  4. がつ より:

    先生、有言実行してて素晴らしいですね。
    確かに、夏休み久しぶりに会ったときに比べると痩せたかもって思います。
    まだまだこれからに期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*