2004年3月

2004/03/27 Sat  めんくい屋
多分、各地にこの名のラーメン屋はたくさんあるのだろう。
僕が行ったの久喜のめんくい屋。益子にスピリチュアル・ケアの聞き取りに行った帰りに立ち寄った。

ビール中生が1杯500円。2杯目は450円。どんどん50円ずつ安くなる仕組み。思わず加速しそうだったが、2杯で止めといた。
おつまみにミノキムチを注文。出てきたものは、センマイをキムチのもとであえてものだろうな、、、お刺身5切れのサービスが嬉しい。

めんくい屋はトンコツの店。看板の「めんくいラーメン」(600円)を食す。うーーん。まぁ、こんなもんか。油分も塩分も、かなり、あっさり。とりあえず、替え玉注文。まぁ、、、こんなもんだろう。

2004/03/22 Mon  綺羅
目白の焼き肉屋。食べたのはコムタンクッパのランチセットとユッケ。あっ、眞露も一杯だけ。

コムタンは牛骨入り。美味いよな骨髄がしみ出していて。思わずしゃぶりついたよ。セットのナムルなんかはふつー。ちょっと甘過ぎ。本当はコムタンに入れて、味を調えたかったんだけど、これじゃあねぇ。

ユッケのタレも甘いな。何とかならんのか、日本の朝鮮料理。

2004/03/21 Sun  もう一回 たれ半
真偽を確かめるべく、もう一回、たれ半へ。
今回食べたのは「まんかけ」。全部のっけの暖かいうどんだ。
(しかし、本当に香川の人は、こういうのかねぇ)

ワカメ、とろろ昆布、温泉たまご、山菜なんかがトッピングされている。何かパンチがないんだよなぁ。上品すぎるというか。ホール係の娘さんは前掛けが粉で汚れてて、何となく「本物」っぽい感じでいいんだけど、、、

2004/03/18 Thu  蕎麦処 伊那
池袋の芸術劇場通りにある立ち食い(椅子があるが、、、)。
こ、こ、こんなんだったかなぁ。

きつねきざみそばを注文。冷蔵庫から油揚げが出されて、刻まれて、湯がかれる。きっと味付けにすると塩分・糖分多めになるんで気をつかってくれたんだろう。

そばはこんにゃくを食べてるよう。きっとカロリー控えめなんだろう。

そばを引き上げると腕が天ぷらのケースにぶつかる、、、

なぜか、そば湯がでてきた。ほとんどお湯だった。で、飲んでみてわかった。

水がまずいんだ。この水で湯がいた揚げや、仕上げたそばがうまい訳ない。否、うまくなくてもいいんだが、水がまずすぎる。そば湯のようなものまで、そのまずさが感じられる。

浄水器つけろよ〜。

2004/03/16 Tue  たれ半
目白にある讃岐うどんの店。食べたのは「まんでがんぶっかけ」。「まんでがん」とは香川弁で「全部」という意味だそうな。要するに全部のっけ。ただ、愛媛に故郷をもつ僕は、そんな方言聞いたことないぞなもし。

そういえば、いたるところに讃岐うどんの専門店ができている。いくつか行ってみたが、まぁ、讃岐の人は怒るだろうね。

・まず、値段が不明瞭。一杯百数十円と書いてあるが、とても少なく大盛りにしてトッピングすると普通の立ち食いよりも高くなるばあいもある。
・次に、麺に妙なコシというか、モチモチ感がある。これはタピオカなんですね。しかもタピオカは凍らせるので、冷凍麺にはもってこいなんですわ。

と悪口を書いたが、たれ半は、どうもそうじゃないらしい。麺は自家製、だしにもこだわっているらしい。「らしい」を連発したのは、ちょっと疑ってるから。今日、食べた「まんでがんぶっかけ」だってアゲと温泉たまごととろろ昆布がのっかって580円。すっごく美味いって訳じゃない。とはいうものの、メニューも豊富で、新作もでてくるみたいなので、少し通ってみようか、、、

2004/03/12 Fri  二葉
JR渋谷駅の玉川改札を出て左側にある立ち食いの店。食べたのは「ねかぶそば」600円。立ち食いにしては、いい値段だ。

もっともヘタな蕎麦屋より美味いかもしれない。スーパーなんか売ってるそば粉100%と書いてある乾麺を茹でたといった感じ(って良いのか悪いのか、わかんないね)。

12:40に入店したが、行列だ。店の外でおばちゃんにお金を支払うと、おばちゃんが店内にアナウンス。レシートを持っていると1分位でそばを持ってくる。富士そばの人気支店ではチケット販売機が、このおばちゃんの役割を担っていて、お金を入れると品名を厨房にコールしているね。まぁ、そんな感じだ。

つゆもうまい。そば湯がほしかった。厨房に行っておたまですくって器に入れたい衝動にかられた、、、、

2004/03/11 Thu  伊作
池袋No.1立ち食いの看板を掲げる店。確かにスポーツ新聞などでは高い評価を得ている。昔は「花子」とかいう名前だったはずだ。
場所が東口の三越裏付近。ラーメンはせ川から池袋駅に向かう途中にある。

今日、食べたのはとろろそば。そばの上にとろろ、カマボコ、カイワレなどがかかっていて、つゆをぶっかけて食べる。そばは作り置きだったが、つゆがいける。甘くもなく辛くもなく、良い味だ。

店のおばちゃんがぶっきらぼうだ。400円券出して「冷たいとろろ」と注文したところ、どうやらそれは暖かいそば(=山かけそば)のチケットだったようで、不明を咎められ、50円追加するように促された。

1:30だったが、狭い店内は、ほぼいっぱい。見ると大抵天ぷら関係を食している。
天ぷらは注文してから揚げるものもあるようだ。今度は粗相のないよう、それを注文してみよう。

2004/03/09 Tue  牛角 椎名町店
牛角からお誕生日プレゼント券が来たので繰り出す。
樫尾兄弟がソウルで豪遊とは違った趣だ。

久々の焼肉なので思い切り食う。
・牛角カルビ・ハラミ三種盛り・牛舌塩・王様さがり、、、
酒も思いっきり飲む。
・スパークリングのハーフ・真露ハーフ・ビール、、、

ホルモン盛り合わせとソーセージが品切れだったが、まぁ、許そう。教え子のバイト先だ。

思いっきり身体を酸性にして近所の銭湯で2時間ほどサウナに。健康なんだか不健康なんだか、わからんな。

2004/03/06 Sat  この間
マニラ・ホーチミンから帰ってきてから、Bグルメの研鑽がストップしたように見えるかもしれない。

そんなことはない。単に忙しくって日記を書けないでいるだけだ。例えば、、、、

・2月27日 丸長(チャーシュー野菜小鉢、麺中盛り)
 向かえに座ったおじさんが「スタミナ」というコール。
 もちろん、そんなメニューはない。
 出てきたのはラーメン醤油味風。うまそーー。
 改めて丸長の奥深さを実感。

・2月28日 二郎三田本店(ラーメン+ヤサイ・ニンニク)
 10時からの会合で9:40に慶応に到着。
 まさかと思って二郎をのぞくと、もう開店している。
 10分で並んで10分で食ってと思って列にならぶ。
 結局は20分並び15分で食う(汁を若干残してしまた)。
 会合には大幅遅刻で、しかもゲップゲップ。

・2月29日 中川(野菜つけ麺+メンマ、麺大盛り)
 中川は上記2店に比べて実にあっさりしてるね。
 この質・量が日曜日昼時に並ばずに食えるなんて信じられん。

●ご意見・感想は掲示板まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*