感動のテーマ研究打ち上げ

ゼミ(テーマ研究)の打ち上げだ!場所は「世界の山ちゃん、幻の手羽先」。実は講義とちょっとだけ関係がある。それはブログを作る際に実験用のブログを一つ作り、学生の前でデモをしていて、そのタイトルが「世界の弓ちゃん 手羽先」。ただ、その時(4〜5月頃)は学生は誰も「世界の山ちゃん」を知らなくて、何のことだか判らなかったそうな(さむぅ)。
さて、前日に飲んで忘れ物をしたために、集合場所で学生と一端別れて、忘れ物ゲットの後に店に行く。学生はまだ来ていないので、メニューを眺める。「ドテ煮」「みそカツ」といったB級な食い物が並び、結構楽しみ。
ようやく学生が来て、席決めなど。「一人ずつ飲み物を決めて」みたいなことを言っているので強制的に全員ビール。乾杯っていったらビールだよな。珍しく乾杯の挨拶をするように言われたので(挨拶が説教くさくくどいせいか、最近お鉢が回ってこない)、挨拶。乾杯。
ーーーっと、その時。ちょっと待てのかけ声。部屋の外から持ち込まれたものは。


花束
久保田(碧寿)一升
寄せ書きの色紙

グァーン、、、、いつこんなん準備したんだ。色紙には数時間前に講義の最後に撮った写真がプリントアウトされて貼り付けられている。久保田の碧寿って高いんだろう。花束はチューリップだ。
教師生活15年ほどだが、個人的にプレゼントをいただいたことはあっても、このような組織的な形では初めてかもしれない。何か言うと涙声になりそうだったんで、「こういう麗しい伝統はぜひ後輩に引き継いでもらい」みたいな戯れ言を、なんとか絞り出した。
その後は、ガンガン手羽先を食べ、ビールとホッピーを飲み、トマトで作ったスパークリングにトライし、3時間、本当に楽しかった。
しかし、報告書の「はじめに」にも書いたが、今年のゼミ(テーマ研究)は学生に恵まれていた。ブログも、韓国も、さまざまなイベントも、みんな有機的に結びついて、ここまで来たという感じだ。いろいろとトラブルがあったようなことも、後から聞いたが、それらも学生同士で解決していったみたいだ。
学生の大半は1年の4月の合宿からのつき合いだ。彼ら/彼女らの大きな成長を嬉しく思っている。今後の飛躍を心から祈りたい!

7 comments

  1. lion より:

    1年間本当に楽しく充実したテーマ研究でした(^^♪本当にありがとうございました☆
    そして教授昇格おめでとうございました〜(*^∀^*)

  2. λ????

    池袋・世界の山ちゃんでのゼミの飲み会でしたが、なんだかこれで最後っていう実感がまったくないです。
    (正確にはまだスポーツ大会が残ってるから最後じゃないのかもだけど、、、)

  3. Mayumi より:

    もし先生があの場で泣いていたら、学生の一部はもらい泣きしていたと思います。そしてご多分に漏れず私も泣いていたと思います。そうしたら潰れなかったかもしれません?!
    喜んで下さって嬉しいです☆奥さんと娘さんに色紙見せてあげてくださいね!(笑)

  4. chisato より:

    喜んでいただけて私たちも嬉しいです!!
    本当にあのプレゼントは極秘計画☆だったんですよ♪ゼミメンバーの協力があってこその!!プレゼントです☆
    先生とも出合って3年。多くのことを学ばせていただき成長を実感してます!これからもよろしくお願いします。今度皆でお宅訪問しますね〜♪

  5. テーマ研究飲み会in「世界の山ちゃん幻の手羽先」

    新年会?と報告書おつかれさま、とかけて打ち上げ。
    これで終わりじゃないよね、、
    3月にもスポーツ大会あるし、これからもみんなと仲良くやりたい。

  6. ちえのわ より:

    私ははじめにでもらい泣きをしたので泣かずにすみました笑。
    学生に恵まれていたという言葉をとてもうれしく思います。私も今年のテーマ研究大好きです。スポ大もまだありますが、これからも皆で何かやっていけたらいいですね。総務さんお願いします(^_^)
    MLが最近流れてこないので、終わりを痛感したちえのわでした。

  7. テーマ研終了!

    先週、報告書も印刷され、自己評価も提出。1年間を振り返り、密度の濃い有意義な時間であり、気づき、学び、得られたモノが沢山ありました。何といっても仲間に恵まれました(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*