國學院のゼミ打ち上げ

本日が國學院のゼミ(宗教社会学演習)の最後だ。非常勤先でゼミというのは珍しいのかもしれない。しかも2コマ(受講生は異なる)。最初、6限の打ち上げだったが、それに5限の受講生も加わり、合同の打ち上げ。
途中、花束贈呈などもあり、感激!!
國學院の学生は神道文化学部ということもあって、神社との関わりが深い学生が多い。もちろん家がお宮さんの学生も半分近くだろうか。また社会人も意外にいて、発表などを聞いていると、社会生活を経ているかどうかは、やはり大きい。
ところで、國學院と僕との関係は実は長い。


國學院の日本文化研究所に、調査員→研究員→兼任講師として勤務して11年。アルバイトも含めると13年ほどお世話になった。お盆と正月以外は毎週1回10時〜18時の勤務。研究所の研究会や各種イベントにも参加し、兼任とは思えないほどの厚い待遇であった。
だから(という訳でもないかもしれないが)國學院からゼミを担当しないかというお話があった時、本当に嬉しかった。ゼミ生にもできる限りのことをしようと心に誓った。
ただ、週1日の勤務では思うように支援・指導もできず、受講生としては物足りなかったかも。来年度は4限・6限勤務なので、5限の時間はオフィスアワーにするつもりだ。

4 comments

  1. kazuyo より:

    弓山先生
    一年間ほんとありがとうございます!
    来年のオフィスアワーいいですね。顔だします。
    で、スピナビブログ作成に四苦八苦しているので、是非お助けを(笑)

  2. おたふく より:

    弓山先生へ☆
    一年間ありがとうございました!!
    そしておめでとうございます★
    飲み会とってもたのしかったです(^^)
    今度是非うちの神社にお参りに
    来てください♪
       おたふく 工藤でした。

  3. 弓山先生、お元気ですか。
    高橋陽道です。
    あいかわらず、打ち上げが盛り上がっているようですね。
    なんとか佛教大でがんばっています。
    いずれ、大正大に復活したいと思っています。

  4. 弓山達也 より:

    kazuyoさん、おたふくさん、どうも。
    来年も月曜日にいきますんで、よろしく。
    yodo君、お久しぶり!
    佛大ということは、京都にいるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*