奉仕の心

研究会の後で、ご縁があって、コンサルティングの方と会食する機会があった。お仕事の話や、世界宗教の宣教の話や、プライベートの話など、楽しい一時をもった。
その中で、コンサルティングも、宣教も、夫婦間も、重要なことは「してあげること」だと彼は言った。
「してもらうこと」に意識が向かい、仕事もプライベートもうまくいかないことは、確かに、、、そうだ。そうした意識を、いかに「してあげること」、つまり奉仕の心に変えていくかが大切なこと。翻って僕の携わる教育も、その通りだ。「やってやってるのに」みたいな意識では、大抵、うまくいかない。世界に貢献する有為な人材を育成させていただいているんだという意識が僕には必要だ。

2 comments

  1. lion より:

    あたしも最近「奉仕のこころ」を持った人になりたいとよく思います。でもなかなか「してあげる」って難しいですね、、、つい自分を優先してしまいます。 

  2. 弓山達也 より:

    そして「してあげる」をさらに「させていただく」に高めていくのが肝要だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*