バンコク日記(4)教え子との再会

バンコク4日目。夜11時近くのフライトなので、ホテルの滞在時間を延長してもらう。朝食後、プールでダラダラし、スクンビット線のトンロー駅近辺のお店など見て回る。
昼にH薗君に会う。H薗君は、法政で非常勤をしていた時の教え子だ。彼が受講していた年は、新宗教見学やヤマギシ会での合宿、花見など、非常勤とは思えない密度の濃い関わりがあった。非常勤が終わった後も交流のある学生が4、5名いる。H薗君は卒業後、マンダラケに就職したと思ったら、最近になって中国、しかも昆民に留学。その彼が、インドに放浪する途中、バンコクにいることを知り、連絡を取り合った。
プロンポン駅改札で待つ髭面の彼と数年ぶりに再会。もみあげは意図的にアンバランスに整えている。結構、感動した。「靴はいてるじゃねーか」「ラリってないだろうな」と戯れ言を交わし、近所のタイ料理屋に。聞いてみると昆民では中国語の資格をとり、将来は中国で就職を考えているとのこと。インドには瞑想修行が目的みたい。エライの〜 タイ語も喋っているし、、、
1時間でビールを3、4本ほど飲み、グリーンカレーやトムヤンクンなどを食す。その後、ラーメン屋で餃子と焼売とビールを2本。
次は9月に釜山か、来年7月にベルリンでの再会を誓う。

5 comments

  1. kazuyo より:

    弓山先生
    トップページの病み上がり写真は、元気なさそうにも見えるけど、いつもよりシャイで優しそうにも見える(笑)
    身体に気をつけて、帰国してください。
    って入院しそうになってもビール飲んでるし(笑)

  2. コータロー より:

    おおっ、H薗くん!今は、バンコクにいるのか。フランスには来ないんでしょうかね。僕も「結構、感動した」と言いたいです。

  3. 弓山達也 より:

    ■kazuyoさん
    もう帰国しているんですよ〜
    連日、ガイダンスとミーティングで、ヘトヘトです。
    ■コータロー君
    H薗君は本当に元気でした。少し瞳孔が広がっていたのが心配ですが、、、

  4. H薗 より:

    デリーに着きました。瞳孔がますます開いてるのは暑さのためだけではないようです。
    予想通りビールが高い!!

  5. 弓山達也 より:

    デリーに着いたんだね。
    禁酒・瞑想の旅なのに、ビールに手を出してしまったんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*