中本

かなり、、、ずーっと前に食べて、完食できなかった体験を持つ、言わずと知れた激辛(当事者はウマ辛というみたい)の店。池袋の夜、エルビスじゃない、七福神じゃない、、、ということで入ってしまう。
閉店間際だったので、僕のあと数名で、閉店宣言。なぜか店内から拍手は巻き起こる。どうやらほとんでが飲んで、〆で食べているようだ。妙な一体感が店内に広がる。
食べたのは蒙古タンメン。店の代名詞でもある。隣の客が上位ラーメンである「北極」を途中で断念しているのを見て、心配になるが、蒙古タンメン、なかなか美味しかった。どうもラーメンに豆腐というコンセプトがいただけないが、そんなに辛いだけのラーメンでないことに気づく。ただ、途中、汁がはねたり、咳き込んだりしたりすると、悲劇が待っているのでご注意。

5 comments

  1. 元履修生 より:

    いいなぁ。まだ行ったことないです。テレビのノンフィクションで、蒙古たんめんが店じまいになったけれど、その味をどうしても忘れられない常連さんが、頼み込んで、伝統の味を継承して店をやるノンフィクションの再現ドラマを見ました。何度も何度も作ってもどうしても中本の味にならないけれど、ほんの些細な作り方の違い(おたまの底に塩がつくかどうか)に気づいてやっと中本の味ができるようになりました。その過程って、プロジェクトXみたいで、感動したので、どうしてもいずれ食べたいと思っているラーメンです。

  2. 弓山達也 より:

    上のにも書きましたが、汁ハネ(特に目に)だけは、くれぐれもご注意ください。

  3. 樫尾直樹 より:

    池袋に中本あるなんて知らなかった。
    西新宿だけかと思ってた。
    どの辺にあるの?

  4. 弓山達也 より:

    丸井の裏あたり、、、今度一緒に行こうか?
    カモの二次会で。

  5. 樫尾直樹 より:

    それはいいアイディアだ。
    けど、カモはいつくらいになるんだろう。
    それはそうと、スキンのバリエーション、いいね。
    ぼくはartlessで、トップイメージはドブロブニクに当分はしようと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*