連休中も大学へ

朝からニュースでは「連休中日」みたいなことを言っている。そんな中、大学に行く。道は混んでいるし、フツーに人は働いている。大学は休みだ。
本の整理、14日に行われる留学生の企画の準備、研究会と、講義こそないものの、フツーに働く。
ああ、5月になったんだな。この1ヶ月は、きつかったな。3月28日にバンコクから帰った、その足で大学へ。その一週間は、連日、会議やガイダンスや反省会・慰労会・送別会などで夜まで会合、会合。3日から10日間は、ずーっとガイダンスや大学入門(講義の受け方などを新入生に伝える)の研修。
講義は本務校で8コマ。全く新しい講義も2コマ担当する。準備に厳しい日々だ。正直、自転車操業は否めない。この連休で、どこまで持ち直せるか。

4 comments

  1. t_ochiai より:

    学部3年のこの時期に、ボランティアの友人の軽井沢の別荘にいったことがあります。「学者村」と名が付けられており、その別荘には友人の父の第二の書斎があったのを覚えています。「大学の先生っていいな!」と思ったのですが、現状は大きく違っていますね。今年のGWは最近の学生気質を学外状況からみつめさせてもらいました。「ベイブリッジを封鎖せよ」で提議されてました、「リーダーが見えない」を体感しました。詳細は「どぜう]でもつまみながら・・・。長くなりすみません!

  2. 弓山達也 より:

    「笑う大捜査線2」を、ちゃんと観ておきます!

  3. めっさおもろーです

  4. めっさおもろーです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*