松本そば処 もとき

ちょっと用事があって松本に。松本といったら信州蕎麦か。ということでガイドブックや地元の人お薦めの「もとき」へ。「もり」が1200円である。ただし2枚。1枚目を食べている最中に、2枚目が登場。込んでいる割には、いいタイミングだ。たらの芽の天ぷらも食す。そばにあういい味だった。
一つだけ難点を記しておこう。これは外食どこでも言えることなのだが、きちんとお金を支払ったにもかかわらず、子どもを客扱いしないということが気になる。ウチの娘(8歳)に出されたものは、プラスティックのコップに水とお椀とフォーク。通常出てくるお茶も箸も蕎麦猪口も薬味も天ぷら用の器も出てこない。苦情を述べると店員は箸だけを持ってきた。蕎麦猪口を持ってくるように、もう一度きつく言って、ようやく蕎麦猪口と薬味が出てきた。まぁ、馬鹿にするのもいい加減にしろということだ。

3 comments

  1. Grace馨子 より:

    子供を客扱いしないというのはひどいですね。八歳ともなれば、箸の使い方も躾けられているはずですし、山葵は駄目でも葱は大丈夫とかあるでしょうに。これは現代日本で頻繁に見られる現象ですか? (自分自身は十歳頃まで、殆ど外食に連れていってもらえなかったので、自分が小さい頃にどう扱われたか、余り記憶が残っていないのですが・・・)

  2. 弓山達也 より:

    座ったら、大人はお茶で子どもは水(プラスティックのコップ)という現象は日常茶飯事ですね。サービスのつもりなんでしょうね。
    付きだしがでないのは当たり前。

  3. そば処もとき

    [[attached(1)]]
    {{{そば処もとき
    住所:長野県松本市開智2−2−32 
    電話:0263-36-3410
    営業時間:11:00〜15:00、土日は17:30〜20:30も営業
    定休日 火、第2月曜}}}
    松本城の北側、松本簡易裁判所のすぐ近くにある「吟醸そば」を謳うそば屋です。結構人気のある店で時間によっては待たされる事もある人気店です。
    さて、このお店の「吟醸そば」なるそばなどんなそばかと言うと。。。
    [[attached(2)]]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*