オリオン食堂

天気がいいので、一駅歩いて東長崎のオリオン食堂に行く。一年ぶりだろうか、、、以前と違ってメニューが置いてあった。判りづらかったトッピングも整理されていて良かった。しかし注文は前に来た時と同じの「塩つけ中」650円。並も大盛りも同料金で、一瞬、大盛り(400グラム)にしようか迷ったが、中盛り(300グラム)にしておく。
ここのラーメンは本当に頭が下がる。注文を受けてから、うやうやしく料理するのだが、食材に対する配慮(麺は湯に入れる前に湯の上にかざしておいて暖めるとか、チャーシューを一枚一枚バーナーで炙るとか)、無科調にしてこの濃厚な味わい、「つけ」だが具だくさん(大型チャーシュー、剣先のメンマ、半熟卵半分、ノリ、干しエビ、トロロ等)など、この値段のものとは到底思えない。ラーメン一杯千円前後をとる人気店は、ぜひ来て見習ってほしい。
もちろん味もたまらなくいい。無科調で、ここまでよく味がだせるものだと感心する。メニューには食材も記されている。「塩」は数種類の岩塩などのブレンドのようだ。残ったタレを割るスープも、飲み放題なのだが、単体でも美味い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*