38.1

昨日の朝から、なんとなーく悪寒がすると思ったら、発熱だ。講義の途中で立っているのも億劫になった。熱を計ってみると38.1。
今日から同志社で「宗教と社会」学会である。明日は発表もある。「風邪で休むことは通用しない。這ってでも来い」とか「健康管理も学力のうち」と普段から言っているので、もちろん這ってでも行くつもり。

5 comments

  1. Grace馨子 より:

    弓山先生
    もう「宗教と社会」学会の季節なんですね。
    どうかお大事になさって下さい。
    もしこのブログ、学会前に見ておられたら、
    どうか皆様によろしく。
    でも、くれぐれも、夜の飲みでご無理はなさらぬよう。

  2. はる より:

    スピリチュアル・ケアを検索していたらこちらにヒットし、おもわず懐かしくて書き込んでしまいます。
    弓山さんが大学院に入学した時、学部の3年生
    だった、はると申します。覚えていらっしゃらない
    かとも思いますが・・・。
    いつの間にか助教授なんですね!
    お写真も昔と全然変わらず、うらやましいかぎりです。
    私は、大学卒業後カトリックの信者になりました。
    それともうひとつ、法政大学哲学科の弓山さんの
    同級生と結婚し、今では小6の娘の母です。
    突然変なコメントですみません。
    お元気でご活躍ください。

  3. 弓山達也 より:

    はるさん、お久しぶりです。
    はるさんというのは、室友会をやっていた「はる○」さんですか?
    僕の大学の同級生(82年A組)と結婚ですか!
    ちょいと詳細を知りたいですね。

  4. はる より:

    覚えていてくださって嬉しい限りです。
    夫は心理学研究会に所属していたT・Kです。
    覚えておいででしょうか?
    現在は栃木県で2人とも知的障害者の福祉を
    仕事にしています。
    また、オウム真理教事件当時、教団のあった村の
    隣の市に住んでいたこともあり、新宗教含め、現在カトリックの私には宗教はやはり大きなテーマです。
    思春期の子供を持つ親として、宗教の世代間の伝達をどのようにしたら良いかも悩みの種です・・・。
    個人的なことを書いてしまいました。
    日々、家事・子育て・仕事・教会の役割と追われる中で少し物事を大局に考えてみたいです。
    これからも時々のぞかせてください。
    ご活躍楽しみにしています。
    体調いかがですか?あまり無理なさらないでください。

  5. ごんだーこと ミヤダイより より:

    天候がおかしなことになってますから、体調にお気をつけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*