留学生と中学の授業参観

大学に短期留学できている20数名+日本人学生と近所の中学校に授業参観に行く。参観週間とは別のプログラムで、なおかつ学校をあげての歓待に心からお礼を申し述べたい。
約10名×3班で障害者学級、体育、数学、音楽、国語などを廻る。音楽の授業では校歌合唱をもって迎えていただいた。留学生も私もかなり感動。
その後、先生方と質疑応答。留学生たちは先生と生徒との関係(生活指導・学習指導)が気になったみたいだった。また障害者学級(韓国では別々の教育)にも強い関心を示していた。
「なりたいもの」では、日本の中学生が考えあぐねてしまうのに対して、韓国では「先生」だそうな。体罰観や受験状況もかなり違うみたいで、質疑応答は興味深かった。
大学に戻り、教職の先生も交えさらに懇談。中学校側のご高配もあり、本当に有意義な時間がもてた。留学生はもちろん、日本人学生(NagajoeMAYAtomoe)にも貴重な体験であった。

One comment

  1. 日本の教育。

    今日の午前中、いつもTAに行っている中学校へ韓国の留学生とともに授業参観に行ってきました。
    チューターとしての活動は久しぶり。
    韓国留学生と会うのも久しぶり。
    グループに分かれて授業を見学して…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*