がんぎ

先週、心ない「へぎそば」を食べたので、今週は必ず行こうと決めていた「がんぎ」。三田にある立ち食いの名店だ。夜は立ち飲みになるらしいが、最近、慶應で2限の講義を終えると、ここで納豆おろしそば+生卵を食することを励行している。受講生とばったり会った際に、僕のオーダーを見て「滅茶苦茶精が付きそうですね」と。精を付くもん食わんでどーする。
ここの「へぎそば」の「アイス」(冷製をこう呼ぶ)は量が多い。ドンブリに一杯だ。もちろん味も良いし、「へぎそば」ならではのプチプチ感がたまらない。ちなみに料金は納豆おろし510円である。立ち食いとしては安くわないが、この質を考えると実に良心的である。
ちなみに、いつも気になる張り紙がある。「オペレーションの関係で、違い種類の日本酒も同じコップでお召し上がりください」と。今度はぜひ夜に訪れて、その「オペレーション」とやらを見てみたいものだ。

One comment

  1. 剣坊 より:

    おぉ!!納豆おろしおいしそう( ̄¬ ̄) じゅる
    そういや、新宿にある「箱根そば」では同じ品で480円だったかと思います。しかし量が。。。
    三田に行った暁には、ぜひ食べてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*