法政大学哲学会元常任委員長の結婚パーティ

池袋でY法政大学哲学会元常任委員長の結婚パーティが開かれた。正式名称は法政の学生会館(一昨年取り壊し)の学生連盟の幹部で各学生団体に顔の利いた彼らしく「法大総決起パーティ」だ。僕は幹事兼司会。
6時開始で、集まったのは主催者発表30名。実は、、、で、乾杯の練習を行う。みんな未だに「学館時間」よのぉ。6時半に琴平から駆けつけた御大をまって正式乾杯へ。あとは各団体からのアッピールが続く。途中、不穏当な発言もあり、緊張が走る。
8時頃、新郎・新婦の沖縄民謡(民謡じゃないかな)の演奏。沖縄料理店のライブで知り合ったというだけあって、オキナワンなノリであった。締めの挨拶の後、全員で「インターナショナル」を合唱。法大学館ならではのノリでもある。
しかし新郎はアロハ、幹事の一人はサンダルと、本当に「平服」の会だった。太った人、しぼんだ人、頭頂がまぶしくなった人、懐かしい面々に会えて本当に嬉しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*