卒業生が二人

ここのところ大学の自室の掃除に取りかかっている。かなり限界にきているからねぇ。数年前の教材やノートの類を段ボールに詰めてスペースを作り、単行本を収納し、あとは雑誌類をどうにかすればいいだけだ(これが段ボール箱3、4箱分あるんだけど)。
そんな中に卒業生が二人きた。
一人は臨床心理の女子学生で、今は大学病院の研修生をやっている。近況を聞いたり、2年の任期が切れるということで進路について少し相談にのったりする。
もう一人は人科の男子学生で、ニュージーランドでワーキングホリデービザでカーボーイをやっていたという。今度はアジアを回り、もう一回ニュージーランドに行くという。手持ちの「地球の歩き方」のアジア関係をプレゼントする。「最近の若者」談義をする。
大きく成長しつつある卒業生の姿に触れるのは教師冥利に尽きる。談義された「最近の若者」たちも、やがてはそういう姿を見せてくれるのだろうか?

2 comments

  1. OCHIAI.T より:

    期待し、信じてかかわる事かも知れませんね。

  2. OCHIAI.T より:

    追加です。
    同様な想いを抱いています。
    http://blog.goo.ne.jp/tbint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*