炭や

千鳥ヶ淵から半蔵門まで娘と歩き、どこか昼食をとれるところ探す。米国仕込みのハンバーガーや無国籍料理など、場所柄いろいろあったが、探しているうちに半蔵門まで来てしまう。ふと見ると、昼間だというのに「やきとり」の赤提灯が。こういう主張あるところのランチは美味いんだと、パンを食べたくて嫌がる娘を言いくるめながら入店。
残念ながらお目当ての焼き鳥丼は売り切れだそうな。親子丼とフライ定食を頼む。親子丼も卵の半熟具合がよろしく、高いレベルなのだが、フライがいい。鶏肉を叩いて伸しているのだろうか、ウィンナーシュニツェル風(ウィーンで食べたそれより美味しい)で、タルタルソースが実によく合っていた。娘も大満足。
きっと夜の部も充実しているんだろうなという雰囲気。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*