講義で夕飯

6限の講義で次回の発表の課題を出し、グループ活動に30分ほど時間をとった。先週からの持ち越しの議論なので、それほど準備も要らぬのだろうと思いきや、受講生は悪戦苦闘。講義終了後の19:45になっても誰も席を立とうとしない。
W先生から某所で飲んでいるよという呪文をかけられていたのだが、あまりの受講者の熱心さに呪文が解けて、僕も議論につき合うことに。20時半になって、ぼちぼち帰る者もでてきたが、1/3は21時まで。7限終了の21:25には10名ほどが残っていた。
一部はグループ活動が終わった後も、人生について熱く語り合っている。
こういうのって、ほんと、いいね。好きだよ。
出席のために講義に出たり、成績のために「勉強」するんじゃなくて、納得するために議論をする。これぞ大学生。誰かが腹は減ったみたいなことを言うので、正門前にある安中華「麺飯食堂」に誘う。少しビールなどを飲みながら、議論の続き、、、、ではなく、ここではお笑い談義。これもまたいい。点心と焼きそば食べて帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*