元教え子とトーキョーで再会

パリに1年半留学していたコータロー君が一時帰国、そんで中国に留学し、その後、タイ、インド、韓国を放浪していたH薗君が帰国したのにあわせ、飲み会が開かれる。幹事はコータロー君。パリから国際電話で飯田橋の沖縄料理・島を予約したらしい。H薗君とはバンコクプサンで再会したが懐かしい。
最初、6名ほどで始まった宴会に、いろんな人がやってくる。哲学者の卵、臨床心理士、女優さん、幼稚園の英語の先生、法大講師、日本共産党党員などなど、、、島は地下貸し切りで、勝手に冷蔵庫からビールを取り出すセルフサービス。途中から何だか訳がわからんように。写真を見ると一升瓶の焼酎が展開されているが、そんなの飲んだかなぁ?
結局、15名ほど来たのかな? 5名は元教え子。最後の方で「先生には15年前に習った」と隠れキリシタンのように告白されたが、もっと早いとこ言わんかい。いずれにせよ、こうした連中と飲むのは実に愉快だ。みんな偉くなってくれよ。まぁ、偉くならんでもいいけど、幸せになってくれよと願う。
法政関係者が多いので、最後は法大校歌、インターナショナル(法大第二校歌)・コータロー君やH薗君は再び旅立つようなので「心の旅」を熱唱。飯田橋を地底から揺るがす。
何人かとは一関の結婚式で再会するようだ。N君、美味い肴と酒をよろしく。7月にベルリンあたりでの再会を約束し、5時間に及ぶ飲み会はお開きに。
20070127-shima070125.JPG

3 comments

  1. コータロー より:

    「心の旅」、胸にしみました。また無事に帰ってきますね。

  2. かぐらざか より:

    インターナショナルは法政の第二校歌!!
    でも、ホント、皆それぞれ色々な人生を
    歩んでいる人で、とても面白かったです。
    Nくんの結婚式には残念ながらいけそうも
    ないですが、ヨロシクお伝えください!
    そして、今年もお花見も!!

  3. H薗 より:

    一関はやっぱりいけません…
    ただ、春に桜を見てから旅立とうと思ってますので
    そのころにまた先生と歌を歌えればと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*