とり八

京大からの帰りに、新幹線で帰る先生方とタクシーに乗る。ある先生が「弓山さん、僕らに気を遣わなくっていいですよ。B級グルメの取材はいいんですか」と言う。
そこで「いや〜、実は京都駅の近鉄名店街の鳥の店に、、、」
同乗していたドクターや運ちゃんまでもニヤニヤ。えっ、、、そんなに有名な店なの?って、結局行ったのは僕だけ。キモ刺し(写真)、ずり刺し、焼き鳥を食す。いつも思うのだが、オヤジが怖くて、客が少ないと店内は独特な緊張感を醸し出している。
酔った勢いで、いつも気になっていた新幹線近鉄口の蓬莱なる豚まん屋で「おつまみセット」(餃子と豚まん)を購入。ビールとともに食すが、これは余分だった。
20070314-KC280120.JPG

2 comments

  1. 闇猫 より:

    はじめまして、闇猫ともうします。
    こちらのサイトを参考にさせて頂いて、『とり八』に行ってきました。
    レバ刺し美味しゅうございました。
    スビリチュアリに興味があってミクシィの方をのぞかせてもらっています。

  2. 弓山達也 より:

    闇猫さん、どうも。
    常に新鮮なレバーを提供できる訳ですから、鳥八ってスゴイですね。酒の種類をもうちょっと増やしてほしいですけど、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*