日本スピリチュアルケア学会

大阪において、設立準備会議がもたれ、日野原重明理事長、高野山大学スピリチュアルケア学科が事務局となって、日本スピリチュアルケア学会が立ち上げられた。今後、役員の選出、会則の作成が行われ、設立大会は9月15日の予定。学会の目的は、すべての人がスピリチュアルな存在であるとの認識に立ち、スピリチュアリティとは何かを学術的・学際的に研究し、社会のあらゆる場面で、スピリチュアルケアを含む全人的なケアが実践されるよう啓発することとなる模様。

One comment

  1. より:

    この学会のコンセプトの基調にあるのは、ホモ・スピーラートゥス(homo spiratus)とでもいうところでしょうか? 私は人間というものは、なべて「ホモ・レリギオースス(homo religiosus)」であると思っているので、今後の展開に興味を覚えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*