大阪でラーメン

3月16日・17日の大阪出張でラーメン、、、とは夢にも思わなかったが、17日に道頓堀を歩くとラーメン屋が多いのに気づかされる。大阪を代表するという金龍なる店に入ったが、イマイチ。キムチ、刻みニンニク、ニラが入れ放題というのはいいんだが、味はというと、池袋でいうと屯チンかな。自家製という麺に、まずもって迫力がない。
16日の夜食もラーメンだった。土佐橋から阿波座を歩いていると、ラーメン本やランキングに登場するという店があったので入ってみる。麺屋キッチン一歩という店で、無科調、卵に大層思い入れがあるという。時間は24時前だったが、店には6〜7名の常連客がいてビールなどを飲んでいる。若いご夫婦なのか、雰囲気はいい。
つけ麺(写真)は、ウーン。確かに卵は美味しい。半熟の具合も素晴らしい。付け汁は魚介+野獣系で、今風。ただ麺が、、、麺が、、、フニャフニャなのだよ。ゆで方ではなく、打ち方に問題ありだ。というか自家製ではないだろう。
うどんでは大阪や香川に大きく遅れをとる東京だが、ラーメンだけは関西に負けてないなと実感した。
20070327-KC280140.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*