コミュニケーション・ガイダンス

先週からガイダンスが始まっている。今日は入学式を待たずに、学科専攻ごとの主催の新歓。コミュニケーション・ガイダンスと言っている。僕が副主任をしている学部プログラムであるNCCが戦陣を切って開催。
昼の諸資格ガイダンスと一緒のNCCガイダンスには、
人間学新入生600名のうち200名弱の参加。新入生全員が来ると予想していたスタッフはショックを隠せない。急きょ、教員によるアナウンスを止めて、スライドを見せながら先輩学生へのインタビューを中心に30分ほどの広報をする。
夕方のコミュニケーション・ガイダンスには何人来るかハラハラしたものの、予想を上回る90名ほどが参加。3部屋に分かれて30名の学生が順繰りに、10分ほどの先輩学生の研究発表を3つ聞く形式。僕は待機だったが、先生方も聞きに来られ、話によると、おおむね良かったとのこと。
後はホップコーン、アイス、ワタアメの手作りコーナーを作って、先輩学生が作り出すお祭りの雰囲気の中で軽食を囲んでの1時間ほど立食。NCC運営委員が忙しくて、教員はほぼノータッチだったけど(全体の司会と写真を集めてスライドを作成したくらい)結果として、実に「学生らしい」催しになったと思う。
お愛想なのかもしれないが、解散時に「すっごく楽しかった」という新入生の声を聞き、本当に嬉しかった。
20070416-KC280018.JPG

One comment

  1. 出会い より:

    優良出会いサイトだから安心です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*