チュニジア料理&モロッコ料理 Sahara

いわゆるゼミ飲みが終わって、新宿方面と新大久保方面に分かれる。あれっ、二次会はないのか? まだ8時だぜ。
まぁ、あまり深追いしても何だからと駅に向かうと、なくなったはずのチュニジア料理の店が! ただ名前が違う。一緒にいた3名の学生のうち、ナオ嬢とマサ君が帰るというので、サークルで宴会部長であると豪語していたH澤君をともない雑居ビルの地下に、、、
薄暗く本格的な内装。聞いてみると移転したハンニバルのオーナーのご子息が奥様とはじめられた店だという。奥様にアレコレとメニューの紹介をしていてだき、ビールとワインを飲む。マトンのクスクスも食べる。半熟卵のクレープも食べる。どれもこれも、かなり美味しい。
途中でオーナーチーフの賀琉美沙夢(ガルビサム)さん(写真中央)も加わり、懇談。記念撮影。再会を誓う。
しかし何だな。H澤君はエライな、教員の深酒につき合って、、、
20070708-KC280024.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*