ライプチヒ大学

23日から大会が始まった。会場はライプチヒ大学。ドイツでは3番目に古い大学(1409年)で、心理学者のヴントや哲学者のブロッホ、メビウスの輪のメビウスらが教鞭をとり、森鴎外が留学したところだ。旧東ドイツでは、カール・マルクス大学と呼ばれた。
街中にいろいろな施設や学部が点在するので、会場を探すのが大変だ。トーマス教会、ニコライ教会に寄りながら、大会の受付会場を探す。学生街の一角にようやく会場を見つけ、受付を済ます、、、、とはうまくいかなかった。受付の人に「あなたを知ってるわ」と言われて「俺も有名になったものよ」と、喜んでいたら、何のことはない学会費未納のくせに発表申し込みをしてきた不届き者の名簿(まぁブラックリストですかね)に名前が載っていたのだ。
つまり大会申し込みはしたものの、学会費を払っていなかったので、その場で学会費を支払い、大会申し込みを再度することに。こうした書類はメールで来て、プリントアウトして、書き込んで、航空便で送り返してと面倒で、いつも後回しにしてしまう。反省、反省。写真は、書類書きから解放された直後。
20070726-P1010073.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*