子ども用suicaは、子どもが買えない?

やや誇張したタイトルかもしれないが、保険証など「子ども」であることを証明するものが必要になるので、小学生が、自分の意志で自由に買うことができない。
弓山「あの〜、子ども用suicaってどうやって買えるんですか」
駅員「保険証などが必要になります」
弓山「どう見ても子どもっていうのが買いにくればいいですかね」
駅員「そのばあも保険証などが必要です」
弓山「どうしてですか」
駅員「特別な割引があるからです」
弓山「特別な割引って?」
駅員「子ども料金です」
弓山「それなら切符と同じですよね」
駅員「そうですね」
弓山「でも切符を買うには保険証は必要ないですよね」
駅員「子ども用の切符が改札を通るさいはランプがつくんです」
弓山「子ども用suicaはつかない?」
駅員「いえ、つくところもあります」
弓山「で、最初の話なんですが、子ども用suicaは、保険証をもっていれば大人は買えるけど、保険証をもっていない子どもは買えない?」
駅員「学割に証明書が必要とお考えください」
弓山「学割は割引があるから証明書が必要っていうのも理解できるんですが、suicaは、そういう特典はないですよね」
駅員「なくしたときに記名式suicaなら戻ってきます」
弓山「で、つまり子ども用suicaって、子どもが自由に買えない?」
駅員「大人が代理で購入とお考えください」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*