連日のガイダンス

20080407-P1030944.JPG
3月27日に在学生向けに4つのガイダンスを行ったのを皮切りにほぼ連日ガイダンスである。勤務校では新入生のガイダンスを「大学入門」という講義にしているため、要する集中講義をやっているようなものである。その他に各種の会議や打ち合わせ、根回し、事後処理、反省会(飲み会)が入る。連日連夜の大忙しである。
ガイダンスに関しては、ちょっと世話を焼きすぎという気がしないでもない。僕の所属することになった専攻は、いろいろと趣向を凝らし、教員の昔の写真を写しだしての自己紹介や卒業生に在学中の思い出を語ってもらったりと、講義の枠を超えてイベント色を強めている。こうしたガイダンスを通して、学生が大学に居場所意識を感じ、学びにつながれば、嬉しい限りであり、それを信じて頑張るしかない。
写真は教育学の大学院に進学した常盤君とFROM CRESCENTのベースの波多野君。いずれも在学中は哲学を専攻。

2 comments

  1. 最高級ソープランドで未知の体験

  2. 最高級ソープランドで未知の体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*