いろいろと一段落

20080413-KC280020.JPG
2週間続いた怒濤のガイダンス期が終わった。
9日に新専攻のコミュニケーションガイダンス、11日に主任をつめとめるセクションNCCの登録締切、12日に日本宗教学会の各種委員会。NCCの登録は開設して4年間で一番多い約100名。この間、研究費助成に関する朗報も届いた。
講義は11日の慶應が初日。来年度はここで卒論も担当するのだが、その受講生とも初顔合わせ。講義は明日から本格化する。
今日は講義に備えて引越の後片づけを少し行う。ようやく電話の内線馬番号も決まったので、学内ホームレスも終了。業者がやり残した本棚の棚付けを行い、重要書類の開封を進めた。80箱のうち、1/4は済んだかな。

3 comments

  1. 中やん より:

    大掛かりな引越しでしたね、5号館でしたっけ?
    先生のところに行こうとしたら行きなれたい建物に行かないといけないのか…

  2. kcs より:

    ガイダンスお疲れ様でした!
    自分は慶應の文学部のものなんですが、先生のガイダンスに出席出来ませんでした・・
    ただ、自分の勉強したいことと非常に被るので何とかして履修したいんですが、ガイダンスに出ていなくても履修可能でしょうか??
    いきなりのコメントですいません、アドレスが分からなかったので・・

  3. 弓山達也 より:

    KCSさん、いいですよぉ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*