留学生と靖国に

20080706-P6280498.JPG
毎年、恒例になっている留学生を連れて靖国神社に行くツアー。今年は昭和館と千鳥が淵戦没者墓苑も合わせて。最後は墓苑の休憩室をお借りしてディスカッション。
今年は例年になく、韓国人留学生から靖国に対する反発の声が強かった。ドイツ人の参加者からは戦争責任の取り方の違いも出された。日本人としては何だか釈然せず、反論やら日本人の霊魂観などの説明を試みる。ふと気がつけば実に有意義なディスカッションとなっていた。
昭和館では特別にガイドをつけていただき、また墓苑では、これまた休憩室を占有しての議論の場を提供していただき、理事長先生のお話を聞く機会にも恵まれた。
その後で飯田橋の養老の滝で反省会。偶然、店のオーナーが僕が学生時代行っていた支店の人とわかる。20年ぶりということだ。偶然といえば、靖国ではK大学のI先生ともばったり出会った。やはり学生の引率とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*