博多の締めくくりを川端うどんで

20080901-KC280114.JPG
博多の最後を何で締めくくろうかなと思案した結果、昨日の夜食に食べた「川端うどん」に行くことに。天神から中洲を通って博多川を渡り、川端に到着。昨晩は「ざる」を食したが、今夜は肉うどんにタマゴを落としてもらう。
この店、店頭で麺を打ち、注文してから茹ではじめ、結構出てくるまでに時間がかかる。麺は平打ちで、柔らかめ。豚骨で疲れた胃袋に優しい。ただ温より昨晩の冷の方が良かった。肉は甘かった。いずれにせよ、これで博多を後にすると思うと感慨深い。
空港に着いたら自分の乗る便が欠航になっていた、雨で羽田が混乱しているらしい。券売機も故障で手書きのチケットを出して貰って21時のJALで帰路につく。羽田に着いたら今度は品川でポイント故障。深夜過ぎの帰宅となった。
12時頃着いて翌日の21時まで33時間滞在で7食+替え玉2つ。いやぁ食べた食べた。

3 comments

  1. セックス より:

    男性の書き込みをお待ちしています。

  2. セックス より:

    男性の書き込みをお待ちしています。

  3. セックス より:

    男性の書き込みをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*