安丸良夫先生セミナー番外編

20081011-KC280149.JPG
のぞみの東京始発と京都からの終電で行って本当によかった。いろんな出会いや発見があった。
(1)まず国際日本研究センターが立派なのにびっくりした。中曽根内閣時に肝いりで作ったんだと記憶している。「国家が予算を傾けるたけありますね」と休憩時に言ったら、ある自称「左翼」の先生から「弓山君らしい発言だ」と言われた。僕は、どんなふうな評価をされているんだろう?
(2)いちおう世間では「右」に分類される構成員の方々と京都でビール(The Red)を飲んだ。なぜかずーっと左翼談議だった。「前進社は池袋からなくなったから、中核派はブクロ派とはいわない」とか「S先生はRG(エルゲー)じゃないかと思って訪ねたらノンセクトだった」とか「ニカラグアのコントラがどーした」とか、今時、こんな話をする連中っているんだろうか?
(3)飲んだといえば、京都駅の名店とり八(??)が見つからなかった。近鉄名店街にあるのだが、新幹線改札から、そこに行くことができなかったのだ。小綺麗になってなくなったのかと思って家に帰って調べたら、まだあるようだ。残念なことをした。
(4)法政時代の友人というか後輩というか、三階と六階の住人という関係のT氏と、20数年ぶりにばったり遭遇。さる方面で偉くなって、卒業後、アメリカにいって、本居宣長の研究者になっていたとは聞いていたが、京都で飲んだ連中は、彼の著作など、みんな知っているようだった。僕は知らなかったので不明を恥じた。
(5)O氏と新幹線内で宴会。飲んだ勢いで研究会で発題することを了承してしまう。その後、メールチェックを怠っていたら、いつのまにか研究会のメンバーに「楽しみにしています」と手ぐすね引いて待っているよというメールが続々ときていて「飲んだ上のことなので、なかったことにしてください」と言えなくなってしまった、、、

6 comments

  1. 樫尾直樹 より:

    10月9日、近鉄商店街は、みやこみちとしてリニューアルされて、とり八もめでたく復活しました。
     また行こう!

  2. 弓山達也 より:

    ってことは、10/4の段階ではなかったのか、、、
    どうしても2階の改札からも1階からもアクセスできなくて「??」だった。工事中なんで、つぶれたんだと思ったよ。

  3. オオタニ より:

    こんにちわ、オオタニです。
    先日はお疲れ様でした。
    また、このたびは、研究会のご報告をお引き受けいただき、ありがとうございます(笑)。
    次回は、ぜひ、とり八にご一緒させていただければと思います。
    あらためて、御礼申し上げます。

  4. Gato より:

    どうも、Gatoと申します。
    いやー、T君と会ったんだって!?
    みんな、T君がその後何をしているのか、知らなかったんだよ。本居宜長の研究とは・・・意外だったね。
    もしT君見ていらっしゃれば、この場を借りて弓山君には悪いけど、訃報をお伝えします。
    東大の森さんが亡くなりました。3月21日、享年46歳でした。
    障害者運動に尽力したことをはじめ、大変個性的な、破天荒な面白い人だったでした。彼は活動範囲が広かったので、様々な立場の人たちが、それぞれお別れ会を行いました。私はT君の後輩のU君が主催するお別れ会に、DPI(購読)会員という立場で参加したら、早稲田のW君と私以外は、みな東大のOBでした。中には「アフリカの食料安全保障を考える(特活・アフリカ日本協議会)」なる書物を出版されている人もいて、(私は東大のOBにはある種の偏見を持っていましたが)、やっぱりその知力を社会貢献に向けたならば格別な力を発揮するんだな、と改めてm(__)mという感じでした。
    大学にしろ高校にしろ、人と会う場として大変な機能を持ってるよな。授業だけでなく、私と弓山君の出会いのような、良きにしろ悪きにしろ、そういう繋がりを作るのも大事だよね。

  5. 熟女 より:

    ブログをもっと更新していってください

  6. ブログの魅力があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*