言わんでいいこと

ある研究仲間のH氏から来年の非常勤講師の依頼があり、そのメールに「ウチの学生は、押すと引かれてそのまま出てこないから、お手柔らかに」みたいなことが書かれていた。最初はフーンと思ったが、考えてみると、本務校を含め4つの大学に行っているが、H氏のところのみならず、どこの大学でも同じ傾向にあると思う。
で、今日、宗教研究では最もマスコミの露出が多く、かつ本学に出講いただいているS氏とワインを傾けたのだが、S氏は「おたくの学生、ほんといいよ、ほめといたよ」との言。さて僕が学生をほめたことって、、、あるだろうか。
相次ぐ二つのご意見を賜り、結構、かなーり反省を促された。ここ何年かは講義で、数年前までよくやった挑発的な物言い、価値観や信条の吐露を迫るような姿勢は控えめにしている。しかし、いつも「あ〜、、、言わんでいいことを言っちゃったな」と後悔することが多い。特に少人数で意見がでない場面やグループ活動で誰かがなんかしてくれるだろうみたいな雰囲気が支配的なった時に、そういう「言わんでいいこと」をポロリどころか、連発してしまう。例えば「自分の意見をも言えないと、社会に出て、ずーっと人の意見に従う人生が待っているんだぞ。そんな人生はつまらんわ」みたいな、、、(書いていて自己嫌悪に陥りそぅ)
H氏の「学生は押すと引かれてそのまま出てこない」、S氏の「学生をほめる」を肝に銘じることを、ここに宣言しておきたい。
(って、学生は、どうせ、このブログ見てないんだろうな、、、って、また言わんでいいことを!)

4 comments

  1. Mayumi より:

    先生お久しぶりです!
    既に2年前となる在学中、私たちの学年以上と、私たちより下の学年の違いについてお話しされていたことを思い出しました。徐々に女子学生の強さより男子学生の強さが目立ってきた、という話だったかと。その頃ともまた変わってきてるんですかね?
    私は、先生の挑発的な本音発言好きでしたよ!
    高校までは先生の黒い本音は生徒に教えてもらえないことが多かったので、大学って面白い!と。
    本音のコミュニケーションが減ってきているからこそ、先生の本音に良くも悪くも食いついていたのでは、と思っています。
    実際会社に入ってみると、仕事以外のマナー等でなかなか注意されたりしないですし・・・。電車が遅れたは認めない、などの先生の発言を思い出して、今でも自分に喝を入れてます!
    と書いていたら、講義がなつかしくなりました。もう一度ディスカッションがやりたいです(笑)

  2. 弓山達也 より:

    いやいや女子学生の方が圧倒的に優勢だよ。男子学生は柱の陰に隠れているような感じさえする(同じことを僕らが学生の頃にも言われた)。卒論でも海外調査やフィールドワークをやるのは女性で、男性はネットでどうした、メディアが云々みたいなことかな。
    学祭期は2日以外は入試関係で出校していますので、どうぞいらっしゃい(部屋は5号館4階になりました)。

  3. norick.h より:

    どうもHです。
    自分は、今の本務校に務める1年前から非常勤で出ていたんですね。で、今年度からはHがゼミを担当します、ってなったときに、希望者が1人しかいなかったのでした。その頃のやり取りは、私のHPの初期の授業で垣間見られると思いますが、学生が書いたコメントとガチで喧嘩しています。
    その後も、こんな調子がしばらく続いたのですが、次第に「押すと引かれて出てこない」学生に適応し、H先生は優しいという評判が立つようになりました。ゼミも希望者が定員を超えるようになりました。しかし、内心、自分が優しくなったのは学生を馬鹿にしているからではないかと、自問することもありました。
    ただ、私の大学は研究者を目指そうという学生は皆無に等しいので、研究への熱意と可視性が、自分とは最初から異なるわけです。初期のころは、それなのに、自分と対等であることを勝手に要求していたので、やはり初期のような対決姿勢には戻れないだろうと思いますね。ある意味、それは自分とは異なる道を歩もうとする人への経緯を書くわけで。同窓会に出たりすると、自分より立派だなと思うことがあります。
    とはいえ、気がつかないうちにけっこう毒をはいていて、それは感受性の鋭い学生にだけ察知されていて、肝心の「どうにかしてほしい」学性には伝わらないようですが。
    というわけで、よろしくお願いしますm(__)m

  4. 弓山達也 より:

    H先生、どうも!
    「敬意を欠く」訳ですね。
    本日、2つの大学で、この記事のことを話してみました。K大学では「弓山が繊細」「説教か無視かだったら、無視がいい」「弓山の好きなようにやればいいのであって学生に相談すべきことではない」という意見がでました。
    教育は難しいよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*