がんぎで立ち飲み

null
最近、慶應や國學院の非常勤が終わると、その場で講義の反省や次回の予習をやるようにしている。小一時間ほど作業をすると次回がとてもスムーズに運ぶ。というか物忘れがひどくて「先週なにやったけ?」となってしまう予防的処置でもある。問題は、ちょうどいい時間になっていて、田町や渋谷の飲み屋街の誘惑に勝つことだが、それは本務校からの帰宅の際にデパ地下を通らないのと同じくらいの覚悟が必要となる。
今日は教室が暑くて、、、という言い訳のもとに田町のがんぎへ。
いつもは昼食時に蕎麦でお世話になっているが、はじめて「夜の部」に入店。つまみは200〜300円が中心と安い。日本酒も500円前後。麒麟山の生辛が旨かった。講義名簿の振り分けなどしようかな思ったが、隣のカップルというか、妻子持ちの上司とさばけたOLの会話が面白く、それを肴にビール1本と日本酒3杯飲んでしまった。
塾生よ、田町の飲み屋街を通らずに田町駅に行くにどうしたらいいのだ?

6 comments

  1. やまだじゅんじ より:

    塾員です!
    田町を素通りするには、三田3丁目の交差点をとおり、第1京浜の歩道橋をわたって駅へいけばよいのですが…
    無理ですよね。私も、三田の図書館通いは、焼き鳥立ち飲みとセットです。

  2. 中やん より:

    2年前、金沢のデパ地下で全国の酒展みたいなものをやっていました。
    その時お店の人に勧められてさんざん試飲しまくった結果買った日本酒が麒麟山でした。
    おいしかったです。
    自分で買ったものだと天狗舞と麒麟山が大好きです!

  3. 弓山達也 より:

    焼き鳥立ち飲みは、慶應商店街ですね。あそこを通ると、立ち飲みの他にラーメンまで行ってしまいそうで、怖い、、、田町駅ビルの何とかという立ち飲み屋は僕にとって関所みたいなところで、素通りは無理。横断歩道橋を渡って、見ないようにしている。

  4. 弓山達也 より:

    麒麟山って、時々、飲み屋の看板で見るけど、飲んだのは初めて。生辛はすっきりしていて、ぐいぐい飲めたよ。そういえば中やん、論文どーした?

  5. やまだじゅん○ より:

    さすがよくご存じですね>焼鳥屋の場所。
    私も、セットで、京都ラーメンのますたにラーメンについついいってしまいます。
    今度、KO出勤日教えて下さい。帰り、待ち伏せしますので。

  6. 弓山達也 より:

    今期は3つの非常勤を抱えていて、月=渋谷、木=本郷、金=三田/田町。いずれも終わるのが6時以降なんで、まっすぐ帰るのが難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*