△さんかく(目白)

目白駅の改札を出て左に行って階段を下りて、突き当たりのビジネスホテルの右横の坂をあがっていくと、その店はある。はっきり言って、昼でも人通りはない。私有地じゃないかというような道である。おまけに店に看板もない。メニューが掲げられ、写真・取材・携帯はお断りと書いてある。
そこは若い頃の宇崎竜童似のマスターと女性が切り盛りする座席数7つのラーメン専門店である。メニューはラーメンとワンタンとワンタン麺と2種類の担々麺である(あとトッピングの単品売りと土曜日だけ餃子とか)。
麺はやや太めのモチモチ縮れ麺。担々麺を食べたが、麺の力強さと優しい味わいのスープがいける。素材にこだわっている。食後ものどが渇いたりせず、すっきりである。ただ「うー食ったぁ、、、もうダメぇ、、、」みたいなものを期待していると、いい感じで裏切られる。値段は担々麺900円だ。土曜の11時半だったが、客は4名。ちょっと心配。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*